熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.7.16七里御浜早朝ショアジギング

考えて考えて考えるつっちゃんです。

 

ヒラスズキの攻略方は!?

 

 

 

 

さて、この日はいつも通り浜へ向かいますが、夜中に目が覚めるくらい大雨が降っていたので若干心配ではありましたが、朝起きて家を出るときには雨も降っておらず一安心でした。

 

4時に浜に入りキャストスタートをしますが、この日はまずはやっぱりファインダーシャッドから。

 

 

 

そう思って1投目。

 

気持ち早巻きで巻いているといきなりククッ!とバイト。

 

ただ、やはり乗りません。

 

まさか1投目で来るとは思ってもみなかったですが、確実にヒラスズキはいるし、ファインダーシャッドは効いていると分かりました。

 

 

しかし、そこから投げども投げども反応はありません。

 

波もそれなりにあるので、タイミングだけちゃんと合わせて、表層だけではなく、レンジを下げたりして探りますが反応はなし!

 

 

ん~~~~。

 

そもそも誘い方がダメか?

 

そこで、ワームをミドルアッパーjrに変えました。

 

 

 

これはマイクロベイトパターンでずいぶん活躍してもらったワームです。

 

 

それをスローに巻き、ときおりちょんちょんとアクションさせてあげます。

 

すると4時45分くらいでした。

 

波打ち際でクククッ!とバイト。

 

ちょっとまってから合わせてあげるとやっと乗りました♪

 

サイズは小さかったので、あっという間に上がってきましたが、うれしい一匹。

 

f:id:yasutsuchi2:20210717144847j:image

 

久しぶりに釣った気がします。

 

写真だけ撮ってすぐにリリース。

 

やはり魚はいたのでしょうが、今までの誘いではなかなか食ってこなかったか、食えなかったのでしょう。

 

 

その後、すぐに場所を少し移動して投げて、アクションしながら寄せてくると、またも波打ち際でククッ!とバイト。

 

それは合わせに行ってしまい、フッキングならず。

 

 

そして、1匹釣ったのと、合わせにいったことでワームが少し裂けてしまい、使えなくなったので仕方なくルアーを変更します。

 

次に使うのは先日も使ったモサヘッド3gにアルカリシャッドミニです。

 

 

 

 

 

アルカリシャッドミニはかなり小さいのでボリュームでのアピール力が弱い一方でシャッドテールでの波動があるので、今の状況に合うかどうか気になるところ。

 

あまりテールをバタつかせないようにゆっくりと巻いていると。

 

5時5分頃でした。

 

波打ち際の波が巻くあたりでグーっと引っ張るバイト。

 

しかし、これも見事にスカッと抜けました(-_-;)

 

 

3gのジグヘッドはフックも小さいのでしっかり吸い込ませないといけませんね・・・。

 

でも、バイトを引き出せただけでも一つ勉強になりました。

 

 

そして、その後は青物も狙わずひたすらヒラスズキを狙ってみましたが何もなし。

 

5時30分頃納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210717145055j:image

 

今朝は波があったのと、曇ってて光量が少なかったので時合がちょっと長かったのかな?

 

もしくは実はこれまでもその時間まで釣れたけど釣り方が合ってなくて、ヒットしなかっただけかもしれません。

 

いずれにせよ、今の状態でもヒットに持ち込めるような方法は見えてきました。

 

週末はちょっと荒れそうですね。

 

 

少しは期待したいところです。

 

それでは本日のハイライトをどうぞ。

 

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS