熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.7.15地磯ショアジギング

久しぶりのデイ釣行をしてきたつっちゃんです。

 

夏はデイでも狙える魚がいるのは嬉しいです。

 

 

 

 

さて、この日はお休みだったので、朝一と日中の2回釣行に出かけることにしました。

 

「釣りは1日1回」ルールは嫁子どもがいない場合はスルーされます笑

 

 

まず、朝一は近くの地磯へ行き、青物調査。

 

青物狙いであれば5時くらいからでよかったのに、ついいつもの時間に起きて出発してしまいました。

 

磯に着いたら4時すぎ。

 

まだ青物は回ってこないとはわかっていながらジグをキャスト。

 

使うのはジャックアイエース20gです。

 

案の定反応はなく、時間だけが過ぎていきました。

 

しかし、4時40分ごろ。

 

ジグをフワフワとスローに誘っていると中層あたりでコツンとバイト。

 

 

そのまま誘い続けているとグググッ!と竿が曲がりました。

 

お?小さい青物か?

 

 

と思いましたが、上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20210716145156j:image

 

カマス

 

そういえば、この時期、磯ではヤマトカマスが釣れるんでした。

 

群れている可能性があるので、せっかくなら狙ってみようと思い、ジグサビキをセット。

 

f:id:yasutsuchi2:20210716145244j:image

 

すると同じような場所、レンジで結構当たります♪

 

ポンポンと数匹釣れて、中には1度に3匹釣れたりも!

 

 

これは楽しい♪

 

と思って、3連を狙って群れのあたりで1匹掛かってもそのままにしていたらまさかのカマスカッターにやられました(-_-;)

 

そして、ジャックアイエースをロストしてしまったので、代わりにジャックアイマキマキ30gに変えて再び投げだしますが、反応がありません。

 

どうやら仕掛けをつけている間に群れが去っていったようです。

 

 

その後は小さいシオが釣れたくらいで期待していた青物もさっぱりでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20210716145310j:image

 

まぁカマスが少し釣れたのでよしとしましょう。

 

f:id:yasutsuchi2:20210716145326j:image

 

そんな訳で6時に一度家に帰り、嫁子どもを送り出してからいそいそと準備をし、再び出撃。

 

2回戦は釣り仲間と一緒に別の磯へ。

 

 

今度は青物狙いではなく、もちろんオオモンハタ狙いです。

 

10時くらいに磯へ着き、キャストスタート。

 

今回も根魚狙いの定番のジャックアイマキノミーの50gを使います。

 

この日は特に向かい風が強く、ジグの飛距離は重要になりそうでした。

 

そして開始して10分くらいにその時は突然訪れました。

 

 

キャスト後ボトムから20巻きしてからフォールを2セットし、3セット目の20巻き後のフォールをさせようとベールを上げると、不自然に勢いよくラインが出ていきました。

 

 

これは食った!

 

すぐにベールを戻し、フッキング。

 

 

その瞬間ズシっ!!と竿全体に半端ない重さが乗ります。

 

これはやばい!!デカい!!

 

オオモンハタってこんなにパワーあったっけ?!

 

 

必死に浮かせようとごり巻きして頑張りますが、なかなか上がってこない。

 

それでも、なんとか手前まで寄せてきたのですが、足元の根に潜られました。

 

 

これまたやばい・・。

 

 

出てくるのを待つため、しばらく放置しては時折テンションをかけて出てきてないか確認しますが一向に出てきません。

 

なんとかこれは獲りたいと思い、しばらくラインを出して待っているとクンクンと竿を引っ張るので、グッと竿を上げるとようやく脱出。

 

 

一気に水面まで上げてなんとかランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20210716145401j:image

 

よっしゃー!!!

 

でも、サイズの割によく引いたな?

 

 

と思ったらどうやら誰かがラインブレイクした後のPEが魚に絡まって重さが増していたようでした。

 

いずれにせよ無事キャッチできてよかった♪

 

 

ただ、いつものごとく、幸先がいい時は次が続かないというのはよくあることで。

 

 

その後はエソやツバス、シオなどが釣れただけで、オオモンハタの追加はできませんでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20210716145431j:image
f:id:yasutsuchi2:20210716145427j:image

 

途中で重さこそ劣りましたが、オオモンハタらしい魚が掛かったりもしました。

 

残念ながらバラシてしまいましたが・・。

 

 

結局2時くらいまで投げてオオモンハタは1匹だけでした。

 

それでも、いいサイズが釣れて満足でした♪

 

 

ただ、オオモンハタの個人的な目標は50センチ。

 

そんな簡単ではないのは分かっていますが、いつか出会うことができればと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210716145514j:image

 

今日は一日釣りをしてあっという間に時間が経っていった一日でした。

 

楽しかった!

 

また行こ!

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ XTUNE S100MH+  

リール:シマノ 17 ツインパワー XD 4000XG

ライン:DUEL ハードコア スーパー X4 200m 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 8号