熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.7.6七里御浜早朝ショアジギング

釣果が上がれば上がるほど動画編集に時間が掛かり大変なつっちゃんです。

 

空いた時間になんとか少しでも編集して当日更新を心掛けてはいますので引き続き頑張ります。

 

 

 

さて、この日も浜へ行きますが、昨日は暗い時間にヒラスズキの反応があったようなので、この日は気合をいれて3時40分頃浜イン。

 

波はかなり落ち着いてきており、暗いうちが勝負だと考えられました。

 

 

ほぼ真っ暗な中、暗いという理由で最初にシャローランナー90fを投げますが、反応はなし。

 

その次にあまり普段から使わないのですがフィンテールバイブを投げても反応はなし。

 

 

波動の強いルアーにはあまり反応がよろしくないようなので、やっぱりいつものファインダーシャッドに変えます。

 

 

 

 

すると、3時45分頃。

 

いつも通り表層を気持ち早めで巻いているとクンッ!とバイト。

 

 

波が高くないので、波に巻き込まれることもなく、危なげなくランディング。

f:id:yasutsuchi2:20210706170249j:image

f:id:yasutsuchi2:20210706170315j:image

 

50センチくらいのぼちぼちサイズでした。

 

早々にリリースして、まだ暗い時間帯はチャンスがあると信じて再開します。

 

しかし、なかなか反応がないため悩みました。

 

 

ん~・・・・

 

 

若干レンジを下げてみようか!

 

そう考えてジグヘッドを7gに変えました。

 

 

実はファインダーシャッドの肝は気持ち早巻きにあると思っています。

 

ファインダーシャッドはゆっくり巻くと棒引きでしかありませんが、早巻きをすることでテールの突起が抵抗になってバタバタと暴れて微波動を出します。

 

それがヒラスズキへのアピールになっていると考えています。

 

 

そのため、ジグヘッドを重くしてリトリーブスピードを変えずにレンジを下げることにしました。

 

 

そして、ジグヘッドを変えてすぐの4時20分頃。

 

タダ巻きをしてきて波打ち際で一瞬ハンドルを離して、フッっと沈んだ瞬間にバイト。

 

おそらく追ってきてイレギュラーな動きに反応して口を使ったのでしょう。

 

しっかり合わせると先ほどよりは重い手ごたえ。

 

 

ちょっとドラグが緩くてなかなか寄ってきませんでしたが、少しドラグを締めてなんとかずり上げてランディング。

 

波がない時はずり上げが逆に大変(-_-;)

 

f:id:yasutsuchi2:20210706170553j:image

 

先ほどより少しサイズアップの55センチくらいでした。

 

リリースして、さらに追加を狙いますが、ずいぶん明るくなってきて青物も隣で上がりだしたので、ヒラスズキはもうないと判断し、青物狙いに切り替えました。

 

 

ただ、その直後、隣では60センチくらいのヒラスズキが上がっていたので、判断がちょっと早すぎたと後悔(-_-;)

 

青物は昨日と違いあまり水面に出てこず、一瞬もやっとしたりするくらいでナブラにまでならないため、まずはジグを投げてみることに。

 

水面に出ていなければとりあえず幅広く探るために沖からワンピッチで探ります。

 

シャクっていると、隣でまさかのまたヒラスズキが(-_-;)

 

 

マジ!?

 

と思い、そちらの方へ見に行こうとジグを回収しながら歩いていると・・・

 

 

グンッ!とまさかのバイト。

 

まさか手前の回収中で来ると思ってなかったので焦りました。

 

食ってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20210706170635j:image

ツバスでした。

 

 

この日は隣に知り合いの人がいたりして、すっかり明るくなってからはヒラも期待できないため、あまり真面目に投げておらず、たまにもやっとした時だけ投げていました。

 

そして、5時30分頃。

 

ちょっと沖でもやっとしたので、ヘビーショット65のクリアをキャスト。

 

表層を早巻きで巻いているとグッ!とバイト。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20210706170643j:image

小さなシオでした。

 

表層に出る魚はなに使っても釣れそう。

 

そして、その後は魚はいましたが食いがあまり良さそうではないので、納竿することにしました。

 

 

今朝は暗い時間から行った甲斐があり、本命のヒラスズキを2匹キャッチすることができました。

 

ちょっと青物が回ってきたことで、ついそちらに気が向いてしまいましたが、もうちょっとちゃんとヒラスズキを狙っていくべきでした。

 

まだまだ青物はおまけ程度で考えているので、もっとしっかりヒラスズキを狙っていきたいと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210706170657j:image

 

それでは今日のハイライトをどうぞ。

 

youtu.be

 

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS