熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.6.28七里御浜早朝ショアジギング

七里御浜でなにやらグッドサイズのヒラスズキが上がっているようですね。

 

私もデカいヒラスズキが釣りたい!

 

 

 

 

さて、そんな熱い情報を知っても知らなくても、この日も浜へ行きます。

 

昨日少し雨が降ったのと、ちょっと波が高くなってきているようなので気になるところ。

 

釣りになるようなところを考えながら出撃。

 

 

ここ数日「カタクチイワシが打ちあがった」とか、「サバがやたらいる」とかそんな話を聞くので状況的にはいいのかな?

 

それを信じ、4時からキャストスタート。

 

使うのはファインダーシャッド。

 

 

 

 

余談ですが、ファインダーシャッドのシラウオカラーが釣具屋で全然ないみたいですね(-_-;)

 

相羽さんからは現在生産中と聞いているので、入荷までもう少しかかりそうですね。

 

私もそれまで在庫がなくならないよう大事に使わないと・・。

 

 

特にこの日は波が高くて波打ち際で砂利に巻き込まれてはラインブレイクも必死です。

 

ちゃんと常にテンションを張りつつ、それでも巻き込まれたらその後のラインチェックは欠かさないようにします。

 

 

話しは戻って、暗い時間は見えないながらもちょっと濁りがあるような気がして、しっかり見てもらえるように少しスロー目で誘ってみます。

 

ただ、反応がなく、やっぱりある程度早巻きで使う方がよいのかな。

 

 

そう考えていつも通りの気持ち早巻きに変えて投げていきます。

 

そして4時30分頃。

 

タダ巻きでサラシの中でクンッ!とバイト。

 

 

合わせに行きますが、スカッ!っと抜けます。

 

むむむ・・・。

 

早い時間帯はショートバイトばかり・・・。

 

 

その後、沈黙の時間を経て、移動しつつ払い出しを打っていると。

 

5時10分頃。

 

移動して1投目。

 

払い出しのある場所のやっぱり波打ち際でククッ!とバイト。

 

 

すこし待ってから合わせてしっかりフッキング。

 

重さからサイズは大きくなさそうですが、バラさないように慎重に寄せます。

 

 

常に強引に寄せない、波にあらがわないを意識し、少し時間をかけて最後は寄せ波でランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20210629180341j:image

 

45センチくらいと小さいですが、しっかり1本獲れました♪

 

その代わり貴重なワームが千切れて?なくなっていました(-_-;)

 

貴重なファインダーシャッドが・・。 

 

 

 

と、この日は時間的にもキリがいいということもあって、そこで納竿とすることにしました。

 

 

ファインダーシャッドの気持ち早巻きがかなり安定して釣らせてくれています。

 

ミノーであまり釣果が出ない状況ではこれはかなりの武器になりそうです。

 

f:id:yasutsuchi2:20210629180407j:image

 

それでは今日のハイライトをどうぞ。

 

youtu.be

 

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS