熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.5.20七里御浜早朝ショアジギング

先日の謎のモンスターのヒット動画をツイートしたらすごいことになって驚いたつっちゃんです。

 

 

プチバズってました(-_-;)

 

正体がなんなのか皆さんの想像力や経験からいろんな可能性が聞けて楽しかったです。

 

釣れなくて正解だったのかも 笑

 

 

 

 

さて、この日もめげずに浜に通いますが、今朝は思い切って、行ったことのない場所に行くことにしました。

 

4時に起きて、準備をして外に出るとすごい霧!

 

光量が少ないのは悪いことではないと期待。

 

 

4時20分頃浜に入ります。

 

最近場所やタイミングによってはシャッドテールのワームがよかったり、シンペンがよかったりと全くパターンがつかめません・・。

 

 

そこで、最初はシャローランナー90のレッドヘッドをデッドスローで引いてみます。

 

反応はなかったですが、これはこれでよさそう。

 

手札として持っておくことにします。

 

 

払い出しを転々としながら投げていき、時間は4時50分を回ったあたりで、今のところ一番信用しているワームに変えます。

 

パワーヘッドミニ5gにミドルアッパーJr のイナッコチャートを使います。

 

 

 

 

 

イナッコチャートは緑色っぽいカラーです。

 

先日いろいろと調べていたときに、シーバスは背景が白のときに緑色のルアーに対して一番反応が良かったという記事をみかけました。

 

ちなみに個人的にはカラーについては色の濃淡が一番重要だと思っています。

 

 

この日は一面霧で真っ白。

 

光量もかなり少なめ。

 

これは緑を試してみる価値がありそうだと思いました。

 

 

そして5時前。

 

波打ち際まで巻いてきて、波にもまれる直前でクククッ!とバイト。

 

元気な引きでしたが、その後の大きめの波で一緒に一気に流されてきて、あっという間にランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20210520150509j:image

 

40センチくらいの小さなヒラスズキでした。

 

それでも久しぶりにヒラスズキが釣れたのでうれしかったです。

 

 

 

それに、サイズはさておき、タイミング、釣り方に間違いはなかったようなので安心しました。

 

その後は1匹釣れた安心から、いろいろと試したくなり、違うワーム、シンペン、ミノーなどに変えて試しましたが、結局反応はありませんでした。

 

 

これからも他のパターンでも釣れるのかどうかいろいろと試していきたいと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210520150521j:image

 

それでは今日のハイライトをどうぞ。

 

 

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS