熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.4.27七里御浜早朝ショアジギング

最近ヒラスズキのパターンが分かりにくくなりつつあるような気がするつっちゃんです。

 

ベイトに小サバとハクが混じっているのでどちらに絞って狙うかが難しいです。

 

 

 

 

さて、この日は普段通りお一人様釣行。

 

4時30分に浜に入ります。

 

波はほどほど。

 

近くには全然人もおらず、我が物顔で払い出しを転々と打てます 笑

 

 

暗いうちはやはりシャローランナーのしっかりアピールで活性の高いヒラスズキを獲りにいきたいと考えました。

 

 

なるべく遠くに飛ばして、払い出し周辺でベイトを狙っているヒラスズキを狙います。

 

 

そして、4時40分ごろ。

 

ただ巻きをしてきて、波打ち際のあたりに来た時にストップ。

 

そして、また巻き始めたところでクンッ!とバイト。

 

しかし、これは残念ながらショートバイト。

 

 

そして、回収してすぐに投げ直そうとしたら、波に巻き込まれたことでラインがルアーに絡まりまくるトラブル発生(ー ー;)

 

解くのに10分ほどかかり再び投げる頃には1回目のチャンスは終了していました。

 

 

 

仕方ないので、次のチャンスを逃さないように引き続き打ち歩いていきます。

 

そして、今度は5時過ぎでした。

 

 

歩いていると波打ち際でボイル発見。

 

すかさずハクパターンと判断し、ワームに交換。

 

 

パワーヘッドミニ5gにミドルアッパーJr.(オレンジ)を使います。

 

 

もちろんトレーラーフックもつけておきます。

 

トレーラーフックを使いだしてからフッキング率も上がり、ほぼバラすこともなくなりました。

 

めちゃくちゃおススメです。

 

 

あ、それと本当はミドルアッパーはピンクゴールドを使いたいのですが、消耗が激しく、手持ちがあっという間になくなってしまったので、たまたま売ってたオレンジを使ってみました。

 

オレンジはピンクより若干アピール力は落ちるかな?という気はします。

 

そして、ボイルのあった場所付近を打っていきます。

 

 

すると、数投目。

 

波打ち際でサラシが広がり、波が盛り上がってきたところで、クンッ!と1回触った直後にグッ!とティップが入ります。

 

 

合わせた直後、勢いよく走りだしたので、とりあえず耐えます。

 

いい引き!

 

 

走る時は無理しない。

 

そして、引き波でも無理しない。

 

 

魚が止まったタイミング、寄せ波に合わせて一気に巻きます。

 

 

しかし、思ったより重く、寄せるのに少し時間がかかりました。

 

それでも、最後は寄せ波に乗せてランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20210427160912j:image

 

よっし!

 

 

いつものアベレージサイズより一回り大きい60センチ♪

 

これは重いはずです。

 

それに最近のヒラスズキはコンディションも良く、パワーが以前とは全然違います。

 

 

写真だけ撮らせてもらってリリース。

 

 

ありがとう♪

 

 

その後も投げようかと考えましたが、フックが曲がってしまっていたのと、いいサイズを釣って満足したので、早めの5時20分で納竿としました。

 

今日の勝因はボイルがあった瞬間にハクパターンと判断し、ワームに変えた判断でした。

 

おそらくサバを食ってたらボイルすることはないんじゃないかなぁと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210427161007j:image

 

今日も楽しめた!

 

 

それでは今日のハイライトをどうぞ。

youtu.be

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS