熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.1.24七里御浜早朝ショアジギング

ヒラスズキフィーバー中のつっちゃんです。

 

シーズン突入でしょうか。

 

ちなみに、昨日はシャローランナー90fコノシロカラーで1バラシ。

 

その後モンスターショット95sを投げていたらちょっと大きいメッキが釣れました(-_-;)

f:id:yasutsuchi2:20210124182710j:image

 

 

 

 

さて、この日は大荒れ予報でしたが、とりあえず浜へ向かうことにしていました。

 

友達と一緒に6時に浜へ出ると

 

f:id:yasutsuchi2:20210124182728j:image

※明るくなってから撮った写真です

 

 

大荒れも大荒れ。

 

波が高すぎます(-_-;)

 

 

これはダメかもしれないとは思いながらもとりあえずは投げることにします。

 

暗いうちは危険なので、ちょっと明るくなるまで待ってから投げ始めます。

 

 

この日はとりあえず、波が高いとわかっていたので、いろんなプラグを準備しました。

 

 

シャローランナー90f

シャローランナー120fH3

ミッドダイバー95f

ミッドダイバー115f

モンスターショット95s

モンスターショット80s

 

それぞれ投げながらこの波で戦えそうなプラグを探ります。

 

 

ただ、結果的に言うと、どれも高波にはほぼ太刀打ちできませんでした。

 

高波にもまれては打ち寄せられてしまいます。

 

ほとんど釣りにならないまま7時を過ぎて、いったん納竿。

 

 

友達とはそこで別れましたが、あきらめきれない私は1人で移動をしました。

 

 

 

言わずもがな七里御浜は広いです。

 

一見ずっと同じ風景が続くと思えますが、実は場所によって微妙に変化があります。

 

 

 

そこで、私は移動しながらこの波でも投げられそうな場所を探していくつか回ってみました。

 

 

そして、かろうじて釣りになりそうな場所を見つけ再度投げはじめました。

 

 

釣りになりそうとはいえ、常に先に来る波を読んで、波が落ち着くタイミングを見計らってキャストを繰り返します。

 

 

すると、8時過ぎに1度シャローランナー120fH3のコノシロカラーにクンッ!とバイトが。

 

 

 

やはり魚はいる!

 

 

しかし、投げても投げてもその後にアタリはなく・・・

 

8時30分を前にもうダメか・・・

 

 

と、あきらめかけていたとき、ふと、シャローランナー90fのアカキンに目が留まりました。

 

 

それまですでに日が昇っていたこともあって、ずっとナチュラル寄りのカラーばかり使っており、これだけは使ってませんでした。

 

 

物は試しと思い、シャローランナー90fアカキンに変えました。

 

 

その1投目。

 

大きな波の後に落ち着くタイミングを狙ってキャスト。

 

 

サラシの奥から巻いてきて、サラシの中に入ったところでグンッ!といいバイト!

 

 

すかさず、合わせを入れると元気に引いてくれます。

 

高波もあって結構な重さ。

 

 

もはや波の引きか、魚の引きかわかりません。

 

 

 

引き波にのまれ、波にもまれたりしてヒヤッとした場面もありましたが、最後は寄せ波に乗せて一気にランディング。

 

 

今回はネッサエクスチューンだったので、最後はロッドのパワーを活かしてずり上げ無事ゲット!

 

f:id:yasutsuchi2:20210124183017j:image

 

よっしゃー!!!

 

誰もいないのでガッツポーズ!笑

 

 

 

ここ最近の中で一番いいサイズです。

 

f:id:yasutsuchi2:20210124183033j:image

 

やはり荒れるほどサイズはでますね!

 

 

もうこの日はこの一匹で満足。

 

というか、この高波の中で集中して投げ続けるのはもう無理(-_-;)

 

 

というわけで、その次は投げることなく納竿としました。

 

 

この高波でヒラスズキは入ってくるだろうとは言え、正直言って、他の方にはあまりオススメはしません(-_-;)。

 

 

もし釣りをされる場合はライフジャケットはもちろんのこと、波打ち際から離れて波から絶対目を離さず釣りをしてください。

 

急深サーフの七里御浜は波に飲まれたら、それこそ命取りですので、決してウェーダーを履いて前に出るなどの危険は犯さないでくださいね。

 

 

安全に釣りをしていきましょう♪

 

f:id:yasutsuchi2:20210124183131j:image

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ XTUNE S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号