熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.1.22七里御浜早朝ショアジギング

90万アクセスに感謝感謝のつっちゃんです。

 

f:id:yasutsuchi2:20210122224430j:image

 

皆さんに見ていただけていることが励みです。

 

これからも頑張りますのでよろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

さて、この日もヒラスズキ狙いで浜へ向かいます。

 

最近は波がさほどなくても魚は回ってきているようでチャンスは必ずありそうです。

 

あとはどう食わせるかです。

 

 

6時に浜に着くと、すでに先客が2名ほど。

 

適当に空いているところに入り、まずはシャローランナー90fから。

 

 

波も多少あって、リップに受ける流れもいい感じです。

 

しかし、本命の6時20分ごろまで投げても反応はありません。

 

 

そこで、ちょっと横移動をして、沖への払い出しがある場所があったので、その付近で斜めに通していきます。

 

 

すると、6時30分ごろでした。

 

シャローランナーにクンッ!とアタリ。

 

しかし、相変わらずのショートバイト(ー ー;)

 

 

もうちょっと波気があったり、いいタイミングでサラシに入らせることが出来れば食いそうな感じはしますが‥。

 

 

こうなるとミノーで通し続けると見切られる可能性があるので速攻勝負に出ます。

 

 

使うのはもちろん昨日も釣ったジグヘッド+ワームです。

 

3Dジグヘッドの7gにペティシャッドのアラハダグローを使います。

 

 

 

 

 

そして、変えて2投目。

 

 

キャストして、5カウント沈めてからただ巻きしてくるとサラシの中でグッと竿に重みが乗りました。

 

 

 しっかり重みが乗ったのを確認してから竿を持ち上げてフッキング。

 

 

いい重みのあるヒラスズキです。

 

 

今回はちょっとドラグを絞め気味にして、バラシとの兼ね合いも確認。

 

水面で少し暴れたものの意外にバラさず上がってきてくれました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210122230554j:image

 

ただ、それもやはり上がってみたらアシストフックがガッツリ掛かってくれていたおかげでもありました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210122224548j:image

 

写真では分かりにくいですが、ここ最近で一番(若干ですが)大きい60弱でした。

 

今回は写真だけ撮らせてもらってリリースしました。

 

 

そこで、ちょうどタイムリミットが来たので納竿としました。

 

 

ちなみに近くにいたお二人は私も普段から交流させていただいている方で、1人は新宮市の中華料理店「万惣」のご主人サトルさんでした。

 

そして、実は2人ともヒラスズキを釣ってらっしゃいました。

 

サトルさんはシャローランナー90fを使って、後ろからガッツリ食わせたそうです。

 

さすがの一言です。

 

 

私も負けてられません。

 

さらに精進したいと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210122224613j:image

 

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS