熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.1.16七里御浜早朝ショアジギング

昨日は久しぶりにまともな記事になってホッとしたつっちゃんです。

 

最近は海の写真ばかりだったので(-_-;) 

 

 

 

 

 

さて、この日も予報では波が少しあるようだったので、ヒラスズキ狙いで浜に向かいます。

 

6時に浜に入ると、心なしか波は昨日よりも高く、今日も可能性はありそうです。

 

 

投げるのはもちろんシャローランナー90fコノシロカラー。

 

 

 

以前はキャンディーカラーをよく使っていましたが、コノシロも良く釣れるカラーです。

 

 

昨日は6時20分くらいにヒットしたので、その前後に期待しながら投げます。

 

 

誘い方はいつもどおり

 

キャストしてゆっくり目で巻いてきてサラシの中に入ると引き波に乗せて漂わせます。

 

 

「漂わせる」というのがキモです。

 

経験上、ストップやジャークもありですが、一番バイトが多いのはこのパターンだと思います。

 

 

「漂わせる」というのは波打ち際で引き波が来た時に糸ふけを回収するだけにして、テンションを維持しつつその場で泳がせるというイメージです。

 

波は不規則なので毎回漂わせることは難しいですが、できる範囲で実行します。

 

 

そして、徐々に薄明るくなり、そろそろかなと思われたころ。

 

やはり6時20分くらいでした。

 

 

巻いてきて、サラシの中で「漂わせ」た瞬間。

 

クンッ!とバイト。

 

 

しっかり合わせを入れてフッキング。

 

 

暴れられる前に速攻でランディングに持ち込みます。

 

寄せ波に乗せてずり上げ、無事ランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20210116174612j:image

 

昨日と同じくらいのサイズでした。

 

それでもうれしい釣果です。

 

昨日のヒラスズキはお持ち帰りさせてもらったので、今回は写真だけ撮ってリリースしました。

 

ありがとう♪

 

 

その後、青物も視野に入れながら、7時過ぎまで投げましたが、追加はならず。

 

相変わらず青物は姿を見せてくれません。

 

 

条件がそろっていたとは言え、2日連続でヒラスズキが釣れるとは出来すぎです(-_-;)

 

楽しすぎるのでまた明日もチャレンジしてみたいと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210116174747j:image

 

f:id:yasutsuchi2:20210116174803j:image

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS