熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.2.2七里御浜早朝ショアジギング

最近七里御浜での釣果をぽつぽつ聞くようになってきて期待感が高まっているつっちゃんです。

 

私も負けていられません。

 

 

 

 

 

さて、この日の予報は波が少しあって、天気は雨。

 

 

普通の人なら行くか悩むところでしょうが、私にしてみればチャンスとしか思えません。笑

 

わくわくしながら就寝しました。

 

 

朝5時30分に起き、準備をして浜へ向かいます。

 

雨は幸いほとんど降っていません。

 

波はちょうどよく、釣りをするにも問題なし。

 

むしろいい感じでサラシができていて、これはヒラスズキが出るだろうと期待感大。

 

f:id:yasutsuchi2:20210202175814j:image

※明るくなってから撮った写真です。

 

 

最近はベイトがイワシっぽいうえに、雨で光量が少ないので、シルエットは大きめのシャローランナー120fH3のアカキンから投げ始めます。

 

 

 

ひたすらサラシができるタイミングで投げていきます。

 

そして、6時10分頃、タダ巻きでサラシの中に入ったタイミングでコッ。とつつくようなバイト。

 

案の定、乗らず。

 

 

ん〜‥なるほど。

 

 

なかなかバイトがないうえに、貴重なアタリもショートバイトなので、ルアーのサイズが大きいのかな?と思い、シャローランナーを120fから90fに変えました。

 

 

 

すると、今度は6時20分頃、波打ち際で回収モードに入っているときに、いきなりクンッ!とバイト。

 

びっくりして瞬間的に合わせを入れてしまい、すっぽ抜け(-_-;)

 

あらぁ・・

 

 

気を取り直して数投キャストし、反応がなかったので移動。

 

 

 

あ、ちなみに私は一度バイトがあった場所では追加で数投して反応がなければ、場所を休ませるために移動することが多いです。

 

 

そうして、徐々に時間が無くなってきたのと同時に空も少し明るくなってきて、水面の様子もハッキリ見えてきました。

 

移動していると、沖に払い出す流れのある場所があったので、そこで最後のチャンスに賭けます。

 

 

払い出しを斜めに横切るようなコースを投げていきます。

 

そして、6時35分ごろ。

 

ここ1番とも言える沖にサラシが広がるタイミングでキャストし、サラシの中をゆっくり引いてくるとグンッ!と引っ張るようなアタリ。

 

狙い通り♪

 

 

一瞬おいてから、フッキングし、竿に重みが乗ります。

 

元気よくエラ洗いを連発したものの、バレずに寄ってきてくれました。

 

 

そして無事ランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20210202174252j:image

 

アベレージサイズですが、ズシッと重いナイスプロポーションヒラスズキでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20210202174301j:image

 

シャローランナーを丸のみ

 

やはり食わせ能力は一口サイズのシャローランナー90fが上回ってますね。

 

 

 

先日のオフショアで釣った魚があるので、今回も写真だけ撮ってリリース。

 

元気に帰っていきました。

 

 

リリースしたところで時間も無くなってきていたので、この日はそこで納竿としました。

 

 

ヒラスズキ日和に1本取れて安心しました。

 

 

明日以降はまた波が収まる予報なので青物を狙うかヒラスズキを狙うか迷うところです。

 

明日も頑張っていきましょう♪

 

f:id:yasutsuchi2:20210202174354j:image

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS