熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.7.25七里御浜早朝ショアジギング

最近天気予報のさらなる予報をするつっちゃんです。

 

天気予報はその性格上、想定の中でも悪い状況を掲載するものだと思います。

 

なので、雨予報でも降らなかったり、大雨予報でも小雨だったりします。

 

 

この日、天気予報では早朝は大雨。

 

ただ、最近の傾向からして、そこまでひどくならないだろうと予想していました。

 

そして、迎えた朝3時30分

 

 

まさかの全く雨が降っていない。

 

 

念のためカッパの準備だけしてすぐに浜へ向かいます。

 

波は思ったよりもないけど、ヒラスズキが出るには十分。

 

いつも通りシャローランナーから投げ始めます。

 

 

 

しかし、なかなか反応はありません。

 

それでも、投げているとサラシの中でタダ巻き中にクンッ!とアタリ。

 

そのまま巻き合わせみたいな形になりましたが、フッキングに成功。

 

ただ、あまり引かないのでサイズは小さいかぁと思ってランディングすると

 

f:id:yasutsuchi2:20200726223103j:image

 

カマス!?

 

40センチ弱くらいのカマスにしてはナイスサイズ。

 

先日も地磯でサラシの中で釣れたのはいいサイズのカマスでした(-_-;)

 

カマスって意外にアグレッシブなんですね・・。

 

 

一方で本命のアタリはなく、明るくなってしまいました。

 

隣で釣っていた七里御浜ヒラスズキの第一人者といっても過言ではない方はミノーでシオを釣っていました。

 

その後、私は納竿し、しばしその方と談笑。

 

いろいろとヒラスズキのことについて教えてもらいました。

 

 

その方曰く

 

この時期はヒラスズキのサイズが小さい。

今はベイトが小さいのでルアーも小さめがいい。

夏はあまり釣れないが11月頃になるとよく釣れる。

 

だそうです。

 

この方は七里御浜で年間何本ものランカーと過去に90オーバーのヒラスズキも何本か釣っているまさに七里御浜ヒラスズキハンターなので、この日聞けた情報は大変ありがたかったです。

 

私も今年中にランカーを釣ってみたい・・。

 

秋以降に期待ですね!

 

それまでに腕をさらに磨かなくては!

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS