熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.9.27七里御浜早朝ショアジギング

土日は仕事のつっちゃんです。

 

ゆっくり釣りがしたいです(ー ー;)

 

 

 

 

 

さて、この日も仕事なので無理はできません。

 

磯にも行きたいとは思いながらも仕事前ということを考えると向かうのは七里御浜

 

昨日デカいヒラスズキが上がったと聞いたら私も狙わない手はありません。

 

 

とりあえず5時に浜へ向かいます。

 

波は昨日ほどではなかったのですが、下げ潮の効果もあってかサラシは悪くない感じ。

 

浜の形も徐々に戻りつつあり、波足もそこまで長くありません。

 

 

そこで使うのはいつものシャローランナーのキャンディー。

 

 

とにかくまずは一本を取るためにアタリを引き出すことに専念します。

 

基本のただ巻きにたまにサラシでのストップ。

 

場合によっては、ジャークをいれます。

 

 

リトリーブスピードも調整しながらとにかく投げ続けます。

 

 

それでもアタリがなく、めげそうになってきた5時45分ごろ。

 

スローに巻いてきて波打ち際の深さ数十センチのあたりでカツン!と不意打ちミスバイト。

 

 

合わせることもありませんでした(ー ー;)

 

でも、アタリのタイミングを知ることができたのは大きい♪

 

 

その後、6時頃になりヒラスズキを諦め、ジグにチェンジ。

 

こちらもいつものジャックアイエースの30gシルバー青夜光ゼブラを使います。

 

 

ジグも状況が分からないだけにいろいろとアクション、レンジを変えて探ります。

 

すると6時10分ごろ

 

キャスト後のボトムから巻き上げるときに竿に重みが乗りました。

 

 

お!

 

と思いましたが、力強く引くわけでもなく、ただ、ちょっと重いだけ。

 

むしろゴミが引っ掛かったのかと思いました。

 

上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20200927205933j:image

 

f:id:yasutsuchi2:20200927205951j:image

 

20センチくらいのカサゴでした。

 

七里御浜でもたまーに釣れますよね。

 

 

それ以降はまた沈黙。

 

結局6時45分くらいまで粘りましたが、さらにチビカサゴを追加しただけで、残念ながらめぼしい釣果もなく納竿となりました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200927210007j:image

 

この日は見た限り周りで2本は何かしらの魚は上がっていました。

 

他を見てもツバスやスマガツオを釣っている人はいらっしゃったようなので、ポツポツは釣れるのかなぁと。

 

ただ、どうやら最近は青物とヒラスズキの時間帯が同じようなので、青物狙いでジグを投げるかヒラスズキ狙いでミノーを投げるか迷うところですね‥。

 

 

波予報を見て今後は考えていきましょう♪

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS