熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.12.24ナイトサーフアジング

土日は仕事のつっちゃんです。

 

朝も早いので行けるとしたら夜の釣行になりそうです。

 

 

 

 

さて、仕事の都合でこの金土日月は朝早くに出勤しなければなりません。

 

それなら、釣りに行くなら夜しかないですよね。

 

ちなみにこの日はクリスマスイブ。

 

そして、雨予報。

 

 

‥‥まぁ関係ないよねー。

 

 

というわけでちゃんとクリスマスイブの行事をひと通り終わらせてから釣りに出かけることにしました。

 

ターゲットは何にしようか?

 

シーバス?

 

イカ

 

アジ?

 

 

迷った末に久しぶりにアジングをすることにしました。

 

ただ、アジングとは言っても、漁港でするアジングではありません。

 

 

この時期の名物?

 

サーフアジングです。

 

 

サーフアジングはサーフ周辺に回遊してくるアジを狙ってひたすら暗闇の中を投げ続けるという修行のような釣りです笑

 

 

ただ、釣れたらデカい。

 

尺は当たり前、場合によっては40センチ以上も混じるとか。

 

 

去年もこの時期に一度チャレンジして撃沈したのですが、なんとか今年こそ1匹釣りたいと思ってチャレンジしてみることにしました。

 

 

というわけで20時30分頃サーフに到着。

 

雨はポツポツというところ。

 

波は少しありますが少し距離を取れば大丈夫そう。

 

当たり前ですが、周りには誰もいません。

 

貸切サーフです。

 

 

 

今回使用するタックルはエギングタックルそのままです。

 

ロッドはエメラルダスエアAGSのM 笑

 

リールはヴァンフォード3000番

 

ラインはPE0.6号にリーダーがフロロの2号です。

 

 

そこに、シャローフリークエクスパンダのフローティングタイプの17.8gを付けて、ジグヘッドはラッシュヘッドの2g。

 

 

 

 

シャローフリークエクスパンダの残浮力が0.6gなのでフォールはジグヘッドが先行して1.4gくらいの沈下スピードのイメージになりますね。

 

 

ワームはバレーヒルのアジテート2.5インチのグローカラーを使います。

 

 

月が出てないのでグローで少しでもアピール力を上げる作戦です。

 

 

これをひたすら投げます。

 

アクションは基本はゆっくりただ巻き。

 

あとはレンジを変えながらアジの回遊に当たるよう探っていきます。

 

 

それと、フロートがいい感じに抵抗になり、流れがわかりやすいので、潮が効いて重い場所を探しながら投げていきました。

 

 

すると開始早々の21時10分頃でした。

 

ゆっくり巻いてきているとクン!とバイトがあったので、すかさず合わせたら竿に重みが乗りました。

 

 

幸先よく来たー♪

 

これは今日はいいんじゃないの?♪

 

とウキウキ気分で寄せてきますが‥

 

 

なんか軽いな‥

 

アジってもっと引かなかったっけ?

 

エギングロッドだからあまり引きを感じないのかな?

 

それとも小さいのかな?

 

そんなことを考えながらも貴重なバイトなので慎重に寄せます。

 

そして、上がってきたのは‥

 

 

f:id:yasutsuchi2:20211226085401j:image

 

タチウオかい!

 

夜ならタチウオが釣れるんだね(ー ー;)

 

F2.5くらいだったのでリリースしました。

 

 

その後は何もなく時間が過ぎていきます。

 

やはり釣ったことのない釣りというのは引き出しも少ないし、どうやったら釣れるかというイメージが湧きにくいです。

 

そのため心が折られて早々に諦めることが多いですね(ー ー;)

 

最初の1匹というのはたどり着くまでに時間がかかるものです。

 

経験上何匹か釣れるとそこからは意外と釣れ出したりするものなんですが‥。

 

今回は雨も降るし、誰もいないしで、少しでも投げるのをやめたら諦めたくなりそうなので、ひたすら投げ続けます。

 

 

そして、22時20分頃でした。

 

キャストして表層をゆっくり引いてくるとコン‥という違和感を感じた瞬間に身体が反射的に合わせをいれました。

 

その直後にクククっと力強い引き。

 

明らかにさっきのタチウオとは違います。

 

口切れを防ぐためにドラグを緩めて慎重にやり取りします。

 

 

焦らず、魚が引くときは無理に寄せず、寄せられる時は一気に寄せます。

 

波打ち際は細心の注意を払い、最後は寄せ波に乗せて一気にランディング。

 

 

 

よし!

 

 

きたー!

 

 

f:id:yasutsuchi2:20211226100612j:image

 

尺は優に超えています。

 

尺を超えるアジってこんなに大きいんだ!

 

最高に嬉しい1匹です。

 

 

釣った後にすぐに投げ返してみますが、そこはやはり回遊。

 

次は続きませんでした。

 

 

モチベーションを持ち直した私はその後もひたすら投げますが、残念ながら次のバイトは得られず(ー ー;)

 

 

23時30分頃雨が少し強くなってきたので、次の日のことも考えて納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20211226105834j:image

 

今回釣れたのは1匹だけでしたが、初のサーフアジングで釣れた貴重なアジ。

 

この1匹でサーフアジングの第一歩を踏み出せた気がします。

 

サーフアジングは非常にハードな釣りではありますが釣れた時の喜びは何事にも変え難いです。

 

まだまだ未知の世界ではありますが、今後もチャレンジしてもっと釣れるようになりたいです♪

 

それでは今回の動画をどうぞ!

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ダイワ エメラルダス エア AGS83M

リール:シマノ ヴァンフォードC3000HG

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号 5色色分け

リーダー:デュエル エギングリーダー 30m 2号