熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.12.15七里御浜早朝ショアジギング

先日久しぶりに訳あってラテオ100MLを持って川へ行ったつっちゃんです。

 

レスポンダーを投げていたらいきなりバキ!っと音がして竿が折れました。

 

そんな簡単に折れるものなの(-_-;)・・と驚きました。

 

決定的瞬間はこちら↓(インスタが開きます)

f:id:yasutsuchi2:20211215133015p:image

 

 

 

 

さて、この日は久しぶりに七里御浜に行ってみることにしました。

 

最近は相変わらず昼間のナブラは出ているようで、日中釣りができる方々はナブラ待ちをしては浜を走り回って50センチクラスのハマチを釣り上げているようです。

 

うらやましい・・

 

もちろんマイクロベイトパターンがメインなので対策は必要だと思いますが。

 

私が使っているマイクロベイトパターン対策はこちら↓

www.kumano-fishing.info

 

 

一方で朝イチでは私の知る限りではほぼ魚は上がっていない感じ。

 

それでも淡い期待を抱いて6時に浜へ出てみます。

 

波はいたっておだやか。

 

浜の形もずいぶん戻ってきています。

 

ジャックアイエース30gから投げ始めますが、潮も効いていていい感じです。

 

 

いい感じなんですが・・。

 

 

残念ながら7時前ギリギリまで粘ってもボイルひとつなく、誰の竿も曲がらず、エサ釣り竿ですら曲がることはありませんでした・・。

 

これはもはや朝イチは魚が回ってないとしか思えません。

 

 

そして、結局日が昇ってからは複数のナブラ情報が入ってきたという次第でした。

 

平日の朝の短時間で青物を釣るというのはもはやほぼ無理ですね。

 

日の出すら拝めなくなってきましたし。

 

実際去年も12月中旬から1月中旬までは浜で全く釣果を上げられていませんでしたし(-_-;)

 

当面平日朝の浜はお預けになるかもです。

 

 

夜か明け方の釣りにシフトですね。

 

シーバスかヒラスズキか、はたまた別の魚種か・・。

 

ターゲットを変えていくことにしましょう。

 

f:id:yasutsuchi2:20211215133030j:image

 

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-XH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS