熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.10.14熊野川リバーシーバス

最近釣りの選択肢が増えて楽しくなってきたつっちゃんです。

 

夜エギングも密かに行っては撃沈を食らっていました。笑

 

 

 

 

さて、この日は熊野川へシーバス狙いに行ってきました。

 

海はかなり荒れていてヒラスズキどころではない感じです。

 

濁りも入ってて厳しい状況に拍車が掛かったような状況・・・。

 

 

いいもん!他の魚を狙うから!

 

 

潮汐を確認すると朝6時が干潮。

 

つまり朝マズメにかけて下げ続けるという絶好のシーバス日和。

 

これは行くしかない!

 

ということで3時30分頃に熊野川へイン。

 

 

実はこの日はリバーシーバスで新たな武器を使ってみようと考えていました。

 

それは・・

 

 

 

そう!ジョインテッドクローです!

 

言わずと知れた元祖S字系ビッグベイト。

 

ただ、私がとりあえず買ったのは小さめの128です。

 

これからリバーシーバスをするうえでこのルアーは外せないのではないかと。

 

 

そこで、今回はこれをひたすら投げることを決意。

 

 

そして、この日ジョイクロの凄さの一片を体験することになりました。

 

まず、ジョイクロの何がすごいって、めっちゃ釣れそうですよね笑

 

投げているだけで楽しいうえに、釣れる気しかしません笑

 

 

なめらかなS字はアップに投げれば比較的ナチュラルに流されドリフトし、ダウンに投げれば大きなS字を描いてアピールしてくれます。

 

何分初めて使うのでいろんなスピードやアクションを試しながら投げていきます。

 

 

すると、4時前でした。

 

ダウンに投げてゆっくり巻いてくるとかなり近づいてから近くでクククっとバイト。

 

スイープに合わせてちゃんと乗ったのを確認すると、サイズが小さいことが分かったのですぐにランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20211014170644j:image

 

30センチくらいのヒラスズキでした(-_-;)

 

でも、こんなサイズのプラグにも食ってくるぐらい食わせ能力があるということなんだなと思いました。

 

その後はアタリはあるけど、サイズが小さいからか全然乗らず。

 

 

場所を移動して、投げていくと5時前にまたもバイトがあったので、合わせたらジョイクロが吹っ飛んできました笑

 

128は小さいのもガンガン寄せて食わせてくれるので楽しい反面ちょっともどかしいですね。

 

でも、慣れるまではしっかり使いこんでいきたいと思います。

 

 

いつか178を使えるようになるまで!

 

 

そして、あっという間に時間は6時頃になり、さすがに家に帰って少しでも仮眠がとりたかったので帰宅しました。

 

 

ジョイクロは初めて使ってみて、さすがの集魚力と食わせ能力だと思いました。

 

使いどころによってはかなり釣れそうです。

 

 

ただし、飛距離が出ないことと、お高いのでシャローでの根掛かりが怖い点がネックですね。

 

でも、いいルアーなのでこれからも使うのが楽しみです!

 

明日も浜はダメそうなので、川かなー。

 

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS