熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.10.6南紀地磯早朝ショアジギング

いつになったら浜の状況が変わるのかと不安になっているつっちゃんです。

 

普段なら台風明けは好調になる傾向があるのに、今回はさっぱり。

 

台風が過ぎて、波が落ち着いてからすでに4日。

 

だんだんと不安にもなってきます。

 

そこで、過去の釣行を振り返っていろいろと分析してみました。

 

 

実は昨年の9月に台風が来て数日釣りにならなかった後はかなり好調になりました。

 

この時は8月は水温が高く全然魚が釣れなった後でもありました。

 

そして、昨年10月上旬にも台風が来て3日ほど釣りになりませんでした。

 

その後はというと・・・微妙。

 

台風後はほぼ釣れておらず、4日目から4日間ほど好調が続きました。

 

その後、1日1匹釣れるか釣れないかの微妙な日が続いた後、ちょい荒れでまたも1週間ほどお祭りになりました。

 

 

・・・。

 

う~ん・・分からんね!

 

一方で違和感のある海の色はようやくなくなってきているので、いずれにせよ台風後には少し時間が必要なのかもしれません。

 

 

 

さて、一方で今日の釣行ですが、最近磯での釣行は好調なので、七里御浜は捨てがたいのですが、やっぱり期待感の高い方に行ってしまいました。

 

ただ、当然平日で仕事もあるので、時間はかなり限られます。

 

それでも、日中でも青物が回遊してくることもある磯なら朝マズメもチャンスはあるだろうと予想。

 

無茶を承知のうえで磯へ行きました。

 

 

5時45分頃磯へ到着しますが、平日にも関わらず釣り人はいるものですね。

 

お隣さんに挨拶をして近くで実釣スタート。

 

私はいつものジャックアイエース30gから投げ始めます。

 

 

すると、開始早々にまさかのお隣さんにツバスがヒット。

 

マジか!!

 

 

どうもミノーを投げている様子だったので、これはあやかるしかない!

 

手持ちであったミッドダイバー95sにすぐに変えて投げ始めます。

 

 

ミノーで釣れる範囲にまさか青物がいるとは!

 

これまでジグで沖のボトムしか考えていなかった私には驚きでした。

 

場所や状況が変われば釣り方も変わる!

 

いい勉強になります。

 

 

そして、お隣さんにあやかって投げていると

 

6時前でした。

 

投げてタダ巻きを基本に時折ジャークを入れたりしていると・・

 

 

手前のピックアップ直前でバイト!

 

手前で掛けると元気なのでちょっと焦りますが間髪入れず速攻で抜きあげます。

 

 

見事45センチくらいのツバスをキャッチ。

 

いつもなら写真を撮っておくところですが、今は絶対チャンスだと思い、ツバスさんには転がっていてもらい、すぐに投げ直します。

 

 

しかし、魚は去ってしまったのか、ヒットすることはありませんでした。

 

 

そして、これはもしかしたらちょっと沖でも回ってくるのではないかと考え、再びジグにチェンジ。

 

 

ただ、先ほどの傾向から活性の高い青物は表層付近を回っているのではないかと予想。

 

そこで、キャスト後、最初だけボトムをとりシャクっていくものの、途中からはタダ巻き中心に中層から表層を引いてきます。

 

ジャックアイシリーズはタダ巻きでも釣れるというコンセプトのもと作られているジグなので、タダ巻きだけでも十分泳いでアピールしてくれます。

 

 

そして、6時過ぎでした。

 

 

手前の方まで表層付近をタダ巻きで引いてきてたら結局足下付近でゴン!とバイト。

 

こちらもやっぱり速攻で抜きあげて何とかキャッチ。

 

 

またも写真を撮らずにそのまますぐにキャストを続行。

 

しかし、結局今度も次はありませんでした。

 

 

しかも、投げている途中に2匹目に釣ったツバスが暴れて、転がり、海へお帰りになりました(-_-;)

 

そうしている間に時間は6時20分となってしまい、タイムアップで納竿とすることにしました。

 

 

今朝は回遊はあるものの単発のようなので、いかに手返しよく投げ続けるかが重要そうでした。

 

まだ投げていたらもう少し数が追加できたかもしれませんね。

 

それでも、短時間で2本釣れたので十分でした。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20211006170741j:image

 

 

そして、ダッシュで帰路につきましたが門限には間に合わず・・・

 

後は想像にお任せします・・・

 

 

そろそろ浜に魚が戻ってくることを期待して明日は浜に行こうと思います!

 

たぶん・・。

 

それでは久しぶりの動画をどうぞ!

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトムパワーオーシャン RPO86XHS2  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号