熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.8.31七里御浜&地磯ショアジギング

この日はこの夏最高の思い出ができたつっちゃんです。

 

楽しかった・・。

 

 

 

さて、この日は仕事はお休みをいただいていました。

 

ただ、朝一は浜へ行くことは決めていて、その後をどうしようか悩んでいました。

 

なかなか決まらないまま朝を迎え、とりあえず5時に浜へ。

 

 

今回はタダ巻きの釣りだけでやってみようと思い、ジャックアイエースでひたすらタダ巻きをしました。

 

 

しかし、5時過ぎに1度沖でツバスらしき魚を掛けましたがバラしてしまい、その後は無反応。

 

タダ巻きは釣れるということが分かりましたが、結果は出ませんでした。

 

朝一は何事もなくタイムアップを迎え、一度家に帰りました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210831220922j:image

 

嫁子どもを送り出してからしばし試案。

 

行くとしたら磯しかないだろうな・・。

 

狙いをオオモンハタにするか、青物にするか・・。

 

 

・・まてよ。

 

最近ちょこちょこ南紀周辺でシイラの釣果も聞くようになったし、もしかしたらシイラもいるかも?

 

 

シイラは2年くらい前に浜でシイラ祭りがあったとき以来まともなサイズは釣っていません。

 

とりあえず、シイラをメインにし、青物、オオモンハタも狙えるように準備して行こう!

 

 

そうと決まれば急いで出発。

 

 

 

 

地磯に着いたのが10時30分くらい。

 

着いた時点で暑さでバテバテ。

 

暑すぎでした(-_-;)

 

 

今回は万が一のことに備え、竿は私が万能竿として使っているネッサエクスチューン100MH+にツインパワーXD4000(PE1.2号)を準備。

 

今思えば、これにしておいてホントに良かった。

 

 

使うルアーはトップノックペンシルです。

 

 

 

最初はもっと軽いタックルで行こうかと思っていたので、バレットブルを持ってくるのをすっかり忘れてしまっていました。

 

そして、トップノックペンシで長いジャークや細かいジャークなどいろいろと試しながら反応を待ちました。

 

 

するとちょうど横に走る潮目が寄ってきたときにトップに反応あり。

 

ミスバイトでしたが、小さいシイラが出てきました。

 

 

これは居るな!

 

そう思い、暑さでやられそうになりながら必死で投げ続けます。

 

 

そして、11時前でした。

 

 

いい感じに飛距離が出て、着水後に短めのジャークを何回かしていると、いきなり水面が爆発。

 

最初の一発は乗りませんでしたが、そのままリールを巻いていると、もう一発ドカン!

 

 

掛かった瞬間にかなりの勢いで走り出し慌てます。

 

その中でしっかりと追い合わせを入れます。

 

 

強烈な引きと豪快なジャンプにデカいのがはっきりと分かりました。

 

これは何としてでも獲りたい。

 

豪快なジャンプの連続にヒヤヒヤしながらテンションを保ち続けました。

 

そして、ゆっくりと寄せられてきた・・と思ったら急に走り出したりと簡単には釣れてくれません。

 

 

それでもじっくり寄せて、最後はずり上げてランディング。

 

 

よっしゃー!!!!

 

これはデカい!!!1

 

初めてのサイズに驚きました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210831220947j:image

 

最高にうれしかったですが、こんなサイズのシイラを持って帰るのも大変なので、しばし写真だけ撮らせてもらい、すぐにリリース。

 

 

その時にさっと測ったら95センチくらいでした。

 

逃がしてからはその余韻と充足感、そして暑さでしばらく動けませんでした。

 

休憩を兼ねてSNSタイム。

 

 

 

 

しばらくしてから再び投げはじめましたが、先ほどの1匹よりデカいシイラはそんな簡単に釣れないだろうと思い、蛇足をするのはやめて納竿にすることにしました。

 

何より暑いし・・・。

 

 

というわけで時間をかけて磯までは来たものの、そこで納竿し帰宅することにしました。

 

帰りの道は心なしか足取りも軽く・・・はないです。

 

暑さで死にそうになりながら頑張って歩きました。

 

 

2リットルのアクエリアスを持っていきましたが帰るころには3分の1くらいになっていました。

 

地磯へ行くときはかなり水分の量が必要なんだと改めて勉強になりました。

 

皆さんも水分は多すぎるくらいの方がいいのでお忘れなく。

 

 

ということで、8月最後は私にとってメモリアルな魚に出会えた日でした。

 

また、昼間に動けるときはシイラを探しに行ってもいいかもしれませんね。

 

 

というわけで今回の動画をどうぞ。

 

youtu.be

最後のランディングはちょっとグダグダなのでカットしました。笑

 

 

使用タックル①

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS

 

使用タックル②

ロッド:シマノ ネッサ XTUNE S100MH+  

リール:シマノ 17 ツインパワー XD 4000XG

ライン:DUEL ハードコア スーパー X4 200m 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 8号