熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.9.8地磯早朝ショアジギング

昨日はタチウオを1匹釣ったけど写真wを撮るのをすっかり忘れてたつっちゃんです。

 

映像には残っているからいいよね笑

 

 

 

さて、この日は爆風&高波予報。

 

前の日の夜からすでに風が強そうな雰囲気があり、浜は厳しいかなと予想していました。

 

そこで、短時間ながらも磯へ行くことを決意。

 

磯用のタックルを用意し、就寝しました。

 

 

 

そして、朝5時前に磯へ入り、準備をしていると偶然にも知っている方が登場。

 

一緒に並んで釣ることに。

 

 

到着したはいいものの、曇り空もあってまだまだ暗く青物にはまだ早いうえに、波の様子を見るためにもしばし待機します。

 

5時15分くらいになってようやくスタート。

 

 

スタートしたはいいものの冷静に考えたらどれだけ粘れても6時ごろまで。

 

時間がない!

 

 

でも、その短時間で青物が回ってくることを信じます。

 

 

最初はジャックアイエースの40gを投げてみましたが、見事なまでの爆風と高波でボトムが分かりにくい状況。

 

万が一のことを考えて忍ばせておいたジャックアイマキノミーの50gにすぐに変えました。

 

 

 

 

 

50gであればボトムも取れていい感じ。

 

 

後はひたすら投げるのみ。

 

タダ巻きを中心に巻く速さやレンジ、アクションをいろいろと変えながら投げてみます。

 

 

ただ、私もお隣さんも反応がなく、時間ばかりが過ぎていき焦りだします。

 

 

しかし、5時40分頃。

 

キャスト後のボトムをとってから早めのタダ巻きをしていると、クンッ!っと魚が触りましたが乗らず。

 

そのまま巻き続けていると、すぐにまたグンッ!とバイトがあり、今度は乗りました。

 

 

比較的深いレンジでヒットしたことと、引き方からおそらくシオだと思いました。

 

 

そこまでサイズはなさそうなので焦らず寄せてきて、最後は一気に抜きあげました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210908195933j:image

 

35センチくらいのシオでした。

 

久しぶりに青物を釣った気がします(-_-;)

 

 

サイズこそ大きくはないですが、うれしい1匹。

 

予想通りマキノミーで青物が釣れたのも大きな収穫♪

 

今度から朝イチはオオモンハタとシオの同時狙いもアリですね・・・。

 

 

1匹釣れてから、その後も期待しましたが、追加はならず。

 

おまけに大きな波が岩にぶつかって予想以上の高さに水しぶきが上がって・・・。

 

 

全身びしょびしょになりました(-_-;)

 

今朝は少し肌寒くて1枚上着を着ていきましたが、水にぬれるとさらに寒かったです。

 

一気に秋を感じました 笑

 

 

そして、6時頃に納竿。

 

お隣さんはもう少し粘っていくということで、一足先にお暇しました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210908195946j:image

 

今日の荒れで浜の調子も良くなってくれるといいのですが、大荒れって感じでもないのでそこまで期待はできそうにないかもしれませんね。

 

 

というフラグを立てて、明日の浜を楽しみにします。

 

 

今回は昨日も今日も見どころが少なめなのでまとめて動画にしました。

 

youtu.be

 

 

 

使用タックル

ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトムパワーオーシャン RPO86XHS2  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号