熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.9.21地磯ショアジギング

4連休中のつっちゃんです。

 

今日は家庭の事情により仕事はお休みをいただきました。

 

 

 

さて、この日の予報は強風&高波(-_-;)

 

浜からの釣りは無理そうな予報。

 

これはいったいどうしたものか・・・。

 

悩んだ末、選んだのは磯。

 

夜のうちから風向きとうねりの向きを考えて入る場所を選択しました。

 

 

夜が明けて、朝。

 

磯への道中、浜を見てみると、とてもじゃないけど釣りになるレベルとかじゃないくらいの波でした。

 

そして、私は5時頃磯へ入ってみると、場所選びは間違っていなかったようで、波の影響はかなり少なく釣りにはなりそうです。

 

ただ、それでもやっぱり波は怖いので明るくなるまで待機。

 

5時30分頃から投げ始めます。

 

 

磯での釣り方としてはトップやジグという選択肢がある中で、私はトップが苦手なことと、経験上、今は沖のボトムを攻める方がいいのではないかという判断からジグを選択します。

 

さらに、今日はなるべく飛距離を出したかったので、ジグはジャックアイエースの40gを使います。

 

私は普段は青物狙いで40gというジグはほとんど使いません。

 

よほど風が強い時か、潮の流れが速い時くらいしか使うことはありません。

 

それでも、今回は使ってみたかったのは、やはりいつもよりさらに一つ「沖」のボトムを攻めたかったからです。

 

 

というわけで、ジグをひたすらフルキャストしてボトムから中層までを中心にシャクり続けます。

 

 

しかし、一向に反応はなく、時間だけが過ぎていきます。

 

6時を回り、焦り始めた6時15分頃でした。

 

 

フルキャストしてボトムをとり、1セットシャクってから2セットの早めのワンピッチを巻きだしたところでグン!っとバイト。

 

 

なかなかいい引きをしてくれたので、ぼちぼちいいサイズの青物だろうという想像がつきます。

 

f:id:yasutsuchi2:20210921193306j:image

 

しかし、途中でスーッと軽くなったの「あれ?」と思いながらもテンションを緩めずどんどん巻きます。

 

そして、またちょっと引いたので、巻くのをやめて耐えようと思ったら

 

 

フッ!・・・・

 

 

あっ!!!

 

マジかぁ・・

 

 

まさかのバラシ。

 

しかも回収してみるとPEから切れていました。

 

今のラインはつい数日前に変えたばかりだったので痛んでいることはないはず。

 

おそらく一瞬引いたときに根に擦れて切れたのでしょう。

 

もったいないことをしてしまいました(-_-;)

 

 

そして、7時頃まで投げ続けましたが、次はありませんでした。

 

ワンチャンスをモノにできなかったのはイタイ・・。

f:id:yasutsuchi2:20210921193401j:image

 

そして、一度帰宅して嫁子どもを送り出してから14時頃まで時間があったので、「このままでは終われない!」と思い、再度磯に行くことにしました。

 

 

そして、10時頃再び別の磯に立ち、投げ始めます。

 

こちらでも同じくジャックアイエース40gをメインに投げていきます。

 

たまにオオモンハタの可能性も考えてジャックアイマキノミーを投げたりもしました。

 

 

それでも、反応はなし。

 

(実はエソは釣れてるのですが・・)

 

朝マズメのゴールデンタイム以外はやはり回遊は少なめなのか?

 

それでもキープキャスト。

 

休まずに投げ続けるしかありません。

 

 

しかし、見事に撃沈。

 

 

ただ、まだあきらめない!

 

 

本来なら12時頃の干潮まで粘って見切りをつけるものでしょうが、次の場所に期待したかったので、11時頃に移動を決意します。

 

 

次のポイントは比較的近かったのでせっせと歩き、11時20分頃には到着しました。

 

 

最初はジャックアイマキノミーをざっくりと広い範囲に投げてみて、オオモンハタの様子を伺いますが反応はなし。

 

 

 

早々に切り替えてジャックアイエース40gで青物狙いに変えます。

 

 

そして、その1投目。

 

 

ボトムからワンピッチで跳ね上げ、早めのジャカジャカ巻きに変えたところでグン!とバイト。

 

力強い引きですが、早朝にかけた魚ほどのパワーはありません。

 

 

ガンガン巻いて寄せます。

 

足下での抵抗だけ気を付けて、タイミングを見て、間髪入れず抜きあげます。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20210921193535j:image

よし!

 

1匹ゲット!

 

40センチくらいと大きくはありませんが価値ある1匹。

 

 

その後は潮止まりを迎えても投げ続け、潮が動き出すタイミングで次の回遊を期待しましたが・・

 

 

次が出ることはありませんでした。

 

 

そして、13時を迎え、帰る時間となったので、しぶしぶ納竿。

f:id:yasutsuchi2:20210921193630j:image

 

マズメ以外での回遊待ちの大変さを改めて実感しました。

 

しかし、常に魚に対して食わせる動きを想像しながら、いろんなシャクリ方を使い、ひたすらシャクリ続けるのも楽しかったです。

 

 

さて、明日には浜にも入れそうな状況になっているでしょうが、今朝のリベンジをしたい気持ちあります‥。

 

 

さぁどうしよう。

f:id:yasutsuchi2:20210921194014j:image

 

 

それでは今日の動画をどうぞ♪

youtu.be

 

 

使用タックル①

ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトムパワーオーシャン RPO86XHS2  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS

 

使用タックル②

ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトムパワーオーシャン RPO86XHS2  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号