熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.9.22七里御浜早朝ショアジギング

昨日は嫁が2回目のコロナワクチン接種だったにも関わらず、今朝は通常通り釣りにいったつっちゃんです。

 

一応大丈夫そうだったので・・・。

 

 

 

 

 

さて、この日は前日の大荒れも少しはおさまっただろうと考え、浜へ行くことにしました。

 

そして、最近は5時ではまだ暗いくらい日が昇るのが遅くなってきたので、最初から青物狙いに決めていた私は5時30分に浜へ出ました。

 

浜へ出た瞬間思ったのは・・

 

 

「波、高っ!」

 

 

昨日に比べて波は落ちるだろうと安易に考えていましたが、思ったより落ちてない。

 

時折けっこうなウネリが押し寄せてきます。

 

その場で浜を選んだことを若干後悔しました。

 

昨日の朝イチの場所に行ってリベンジをするべきだったと・・。

 

 

そうはいっても時間が時間なので、浜で投げるしかありません。

 

ここ数日の波で浜はフラットになり、波打ち際までが遠く、青物狙いには飛距離が欲しい状況。

 

ここはジャックアイエースの30gしか選択の余地はありません。

 

 

 

 

それをとにかくフルキャスト

 

波打ち際が遠く、いつもと同じくらい飛ばしても、10mくらいは手前に落ちている感じ。

 

着底させてからシャクりだします。

 

波が高くてジグにかかる抵抗が大きくので、いつも以上にシャクるための力がいります。

 

 

こんな状況で釣れるのかなぁ・・・。

 

と、いつもより少し弱気で投げていました。

 

 

実はこの日の狙いはツバス。

 

私のイメージではこの時期のツバスは沖のボトム、シオは手前という傾向があるのは以前からお伝えしている通りです。

 

一方で回遊のパターンはというと、シオは小さな群れで比較的頻繁に回ってくるイメージ。

 

ツバスは比較的大きな群れで回遊回数は少なめなイメージです。

 

あくまで経験によるこの時期の「通常時」のイメージです。

 

ツバスを安定して釣ろうと思ったら、朝の少ない回遊を「どの時間、どの距離で、どのレンジ」で釣れるかを把握するのが近道だと思っています。

 

そのため、状況が変わった今。

 

まずは1匹釣ることが大事だと考えていました。

 

そんなことで、ツバスが釣れる傾向が高い「沖のボトム」を中心に探っていました。

 

 

そして、5時45分頃でした。

 

キャスト後ボトムからワンピッチで7回ほどシャクったあたりでクンッ!っと竿が止まりました。

 

 

きた!

 

こんな波でもしっかり食ってくれるんですね♪

 

 

サイズは大きくなかったのですいすい寄せて、波打ち際だけ気を付けてランディング。

 

これだけ波が高いと、波に巻かれたら高確率でバラします。

 

七里御浜に慣れていない人は特に要注意です。

 

 

波に巻かれないようにするためには手前まで魚を寄せたら、波が巻く少し沖に来たら寄せるスピードを落とします。

 

その後、波が巻いて崩れたタイミングで一気に寄せます。

 

上手く魚が波に乗れば勝手に寄ってくるので、テンションだけしっかり維持するように巻けば大丈夫です。

 

 

上がってきたのはツバスと思っていたらシオでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20210922163831j:image

 

30センチもないくらいでしょうか。

 

早々にリリースして次を狙います。

 

 

 

次はその10分後くらいでした。

 

今度は比較的手前まで来てから、ボトムからワンピッチをしている途中でクッ!と竿が止まりました。

 

 

先ほどよりは少し引きが強い感じ。

 

おそらく今度もシオ。

 

 

今度もなんとか波打ち際をうまくさばいて、なんとかキャッチ。

 

f:id:yasutsuchi2:20210922163846j:image

先ほどよりちょっとだけ大きいシオでした。

 

 

その後は少し空いて、納竿間際の6時20分頃でした。

 

キャスト後のボトムから10回ほどワンピッチで上げてきた後、フォールさせようと思ったらジグが止まった瞬間にグッ!っと引っ張られました。

 

 

今度も引きの強さから先ほどと同じくらいのシオと思われました。

 

そして、鬼門の波打ち際。

 

 

うまく波をかわしてから・・・

 

 

と思ったら大きな波にあっさりと巻き込まれました。

 

1発目ではバレはしなかったものの、その後、強い引き波で全く巻けずに第2波が直撃。

 

 

何もできずにバラシてしまいました。

 

やっぱり波が高い時の波打ち際は難しいです。

 

みなさんもお気をつけください。

 

 

 

そして、6時30分を迎え、タイムアップ納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210922163911j:image

 

今朝は波が高い状況ながら、小さいけどシオが釣れてよかったです。

 

やっぱりあきらめずに投げていたら釣れることもあるんですね♪

 

 

本命のツバスは釣れませんでしたが、シオが沖にもいる傾向が以前より強まっているのは気になる傾向です。

 

もしかしたらもともとシオは沖でも釣れたのかもしれませんが。

 

いろいろと想像しながら釣りをするのは楽しいですね。

 

 

明日も頑張りましょう♪

 

 

それでは今日の動画をどうぞ。

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS