熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.9.5地磯早朝ショアジギング

最近浜ばかり行って楽を覚えてしまっていたつっちゃんです。

 

たまには山歩きをして体力作りもしないとですね。

 

 

 

 

さて、今朝は久しぶりに磯へ行こうと考え、4時30分頃から磯へ向かいます。

 

磯に到着した時点ではまだオオモンハタの時間にはまだ早いと思ったので、最初は青物狙いをしてみようと考え、ポッパーをしばらく投げてみましたが、反応はなし。

 

 

磯にも青物はいないのか?・・。

 

 

そして、明るくなって来たところで本命のオオモンハタ狙いにチェンジ。

 

オオモンハタ狙いとはいえ、やっぱり青物の存在も確認したかったのでジグから使います。

 

使うのはもちろんジャックアイマキノミーです。

 

 

 

 

すると、投げ始めてまもなくの6時頃でした。

 

キャストしてボトムから5回ほど巻いたところでググッと重くなりました。

 

間髪入れず合わせて、一気に巻き上げて潜られないようにします。

 

 

サイズが大きくはないというのもありますが、全く主導権を握られずに難なく上がってきました。

 

やはりロック用のロッドは凄い。

 

上がってきたのは35センチくらいのオオモンハタでした。

f:id:yasutsuchi2:20210905122732j:image

 

1匹釣れたら少し安心。

 

わざわざ磯まで来た甲斐があるってものです。

 

 

さらに投げていると、今度は手前の宙層でガツン!と、先程より激しいバイト。

 

しかし、今度は残念ながら乗らず。

 

 

サイズが良さそうだっただけに悔しい。

 

すぐにフォローで30gのジグヘッドにバルトを付けて投げてみますがオオモンハタらしき反応はなし。

 

 

 

 

しかし、代わりに沖のボトムでコツンと当たったのは

 

f:id:yasutsuchi2:20210905122706j:image

30センチくらいのアカハタでした。

 

 

その後はバルトで一通り探り、再びジグに戻して沖も探りましたが反応なし。

 

釣れたのはエソくらいでした(ー ー;)

 

 

7時30分頃に親から電話があり、今日稲刈りをするから手伝いに来いという帰還命令があったので、納竿することにしました。

 

 

それでも今朝は久しぶりにオオモンハタ、アカハタに会えて良かったです♪

 

ただ、久しぶりの山歩きはこたえました。

 

また磯も再開しようと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210905122843j:image
f:id:yasutsuchi2:20210905122846j:image

 

そして、磯からの稲刈りはハードでした 笑

 

f:id:yasutsuchi2:20210905221010j:image

なんか不審者が子供を誘拐してるみたい 笑

 

 

使用タックル

ロッド:ノリーズ ロックフィッシュボトムパワーオーシャン RPO86XHS2  

リール:シマノ 17 ツインパワー XD 4000XG

ライン:DUEL ハードコア スーパー X4 200m 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 8号