熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.8.23七里御浜早朝ショアジギング

七里御浜の好調が一気に終了したように感じるつっちゃんです。

 

土曜は私はオフショアに行っていましたが、浜へ行った人たちの多くは厳しい釣果だったみたいですね。

 

ちなみにオフショアではシオが好調だと聞きましたが、結局私たちはシオを釣ることができず、その代わり?50アップのオオモンハタが釣れました。

f:id:yasutsuchi2:20210823221454j:image
f:id:yasutsuchi2:20210823221450j:image

私は正直これで十分満足でした。

 

一方でこのサイズをいつかショアから釣りたいと思いました。

 

 

 

 

さて、この日は再び浜に戻ります。

 

というか日曜日も浜へは出たものの小さいワカナ1匹、シオ1匹しか釣れなかったので記事にする気も起きませんでした。

f:id:yasutsuchi2:20210823221516j:image
f:id:yasutsuchi2:20210823221519j:image

 

すみませんm(__)m

 

ただ、他の方の釣果や今朝の状況を見たら、この釣果でも書いておかないといけないなと思いました。

 

 

というわけで、この日は朝4時過ぎに起きたらまさかの雨。

 

ただ、そのうち上がってくる予報だったので、カッパを着て出発。

 

5時前に浜に出て投げ始めます。

 

 

最初はジャックアイエース30gのシルバー青夜光ゼブラを使います。

 

 

そして、アシストフックを先日調子が良かったピンクのフックに変えました。

 

 

ここ2日の状況を含めて、まずはいつもどおりのアクションで探っていきます。

 

天気が悪いので、魚がいれば活性は悪くないはず。

 

そう信じて投げていくと、5時頃。

 

大きいジャークの後にフォールさせてから再び巻きだそうとするとグッっと重みが乗りました。

 

お!来た!

 

なかなか重みがある。

 

 

けど、なんか変な重み・・・。

 

青物みたいに引くわけでもなく、ただ重い。

 

あ・・これは・・・。

 

f:id:yasutsuchi2:20210823221533j:image

 

上がってきたのは案の定シロサバフグでした。

 

先日も釣りましたが、この時期はこの子が多いですね(-_-;)

 

写真を撮ることすらせずリリースしてしまいました。

 

 

そして、引き続き青物を狙っていきますが、反応がないまま時間が過ぎていき、ツバスが回ってきてもおかしくないとは思いながらも、数の多いと思われるシオに狙いを絞ることにしました。

 

シオを狙うためにはこれまでの動画でもはっきりしているように手前がポイントです。

 

そこで、狙い方のひとつとして、斜めに投げていきます。

 

そうすることで手前を少しでも長く攻めることができます。

 

また、手前まで来たところでジャカジャカ巻きを使わず、大きいジャークで縦の動きを使ってさらに少しでも長くアピールさせます。

 

 

すると5時12分頃。

 

手前でふーわふーわとさせていると、いきなりグンッ!っと竿を抑え込まれました。

 

狙い通り!

 

 

ただ、引きは軽いのでサイズは小さそうです。

 

上がってきたのは20センチくらいのシオでした。

f:id:yasutsuchi2:20210823221548j:image

 

でも、狙いが間違っていなかったのは一つ収穫でした。

 

その後も追加を狙ってみますが、反応がないまま時間が経過。

 

 

ん~。なんだかなぁ・・。

 

 

そのまま同じように狙っていてもあまり期待ができなさそうなので、思い切って狙いを変えることにしました。

 

狙うのはワンピッチジャークでは反応しきらないことが多いマダイとオオモンハタ。

 

どちらも釣れるかはわからないですが、可能性は全くないわけではないはず。

 

去年の真夏にマダイも釣っていますし、オオモンハタも実は七里御浜でちょこちょこ上がっています。

 

というわけで使うのはジャックアイクネクネ。

 

これならどちらも狙うことができます。

 

あわよくば青物も釣れてしまいます。

 

クネクネの使い方はこれまでも何度か紹介してきましたが、キャストしてボトムをとり、10~15巻きほどタダ巻きしてからフォールさせて再びボトムをとります。

 

これを繰り返すだけ。

 

すると5時40分頃。

 

 

2セット目を巻きだしたところでククン!とバイトしてきたのですが・・乗らず。

 

マダイの場合はタイラバと同じでアタリがあっても合わせず、巻き続けます。

 

今回は残念ながらフッキングまで至らずでした。

 

もしかしたらフグだったかもしれません笑

 

 

しばらくクネクネを投げてから、いつのまにか雨もすっかり上がり日が差してきました。

 

そこで、日が差してきたのであればネクタイのアピール力よりブレードのアピール力の方が強いと考え、今度はジャックアイマキマキに変えます。

 

マキマキは普段は青物狙いでいろんなレンジを早巻きで手広く探っていくのに便利なのですが、今回はゆっくり目に巻いて使います。

 

すると、6時過ぎにボトムから巻きだして中層くらいまで上がってきたときにクンッ!っと竿先に明確なアタリが出ましたが、これまた乗らず。

 

 

残念。

 

トレブルなのでフッキング率は悪くないはずですが・・。

 

 

そして、そのまま次はなく、6時20分頃にタイムアップとなり納竿としました。

 

今日はいろんな狙い方で探ってみましたが、ある程度どれも狙い通り反応はありましたが、結果は伴わずでした。

 

釣れないときは思い切って狙いを変えてみるのもありかもしれませんね。

 

 

明日はまた工夫してみましょう。

f:id:yasutsuchi2:20210823221601j:image

 

 

それでは今日のハイライトをどうぞ。

 

youtu.be

 

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS