熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.11.11リバー、サーフ、地磯フィッシング

ブログの更新が滞っていて申し訳ないと思っているつっちゃんです。

 

動画の編集にやっぱり時間が掛かってしまいます・・。

 

 

 

さて、この日は休みだったので、前日の夜から釣りを満喫してやろうとたくらんでいました。

 

 

まずは、前日の夜8時くらいから熊野川へ。

 

シーバスを探していくつかの場所をランガンしてみますが、どこも全く反応なし・・。

 

 

あれ?

 

シーバスってどうやって釣るんだっけ?・・・

 

釣れなさ過ぎて、かなりメンタルをやられてきました。

 

 

その後夜中にサーフに入ってヒラスズキが釣れないかすこしチャレンジしてみましたが、こちらも全く反応はなし。

 

夜のサーフはヒラスズキのチャンスがあるとは考えていますが、波がちょっとあると、怖いので難しいですね。

 

ナイトサーフのヒラスズキはこの冬にチャレンジしてみたいことの一つなので、今後もタイミングを見てやってみるつもりです。

 

 

夜中1時頃帰宅して、すぐに仮眠。

 

5時過ぎに起きて、浜に向かいます。

 

今回は青物狙いで回遊ポイントを探してみることにしました。

 

ジャックアイマキマキ30gを投げているとヒットしたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20211113211455j:image

 

タチウオでした(-_-;)

 

こんなところにもタチウオがいるのか・・

 

サイズはF2と小さかったのでリリースして、投げ続けるものの青物の反応を得られることはありませんでした。

 

青物も回ってないのかな?

 

今後も青物を探してポイントを転々としてみようと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20211113211651j:image

 

 

7時にまた帰宅し、嫁子どもを送り出してからはさらに磯へ行く準備をします。

 

 

磯での狙いはオオモンハタ、あわよくば青物です。

 

かれこれすでに釣行時間は6時間ほど・・

 

ちょっと疲れはありますが山歩きをがんばります。

 

また、今回は明るい時間に新たなポイントを下見しておきたかったので、初場所へ。

 

 

ここではオオモンハタ狙いでいつものようにジャックアイマキノミー50gから投げていきます。

 

 

するとフルキャスト後に着底して巻き始めるとグッと重さがのりました。

 

アカハタだと想定できたので、すかさずゴリ巻きで浮かせます。

 

 

しかし、この場所は手前の駆け上がりがかなりキツく、寄せている途中で根にも潜られてしまいました。

 

 

こんなときは少しテンションを緩めて自分で出てくるのを待ちます。

 

 

するとアカハタにしては比較的早く出てきてくれたので、さらに一気に浮かせます。

 

ようやく上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20211113211511j:image

 

30センチくらいのアカハタでした。

 

オオモンハタ狙いではありましたが、うれしい釣果。

 

 

その後も続きたいところでしたが、初場所での駆け上がりに苦戦し、マキノミーをロスト。

 

いつも軽量装備の私はロストは想定しておらず、想定外のロストで使えるジグが無くなってしまったので、次はワームを使うことにしました。

 

スイミングテンヤ40gにバルトCPリアルアジを付けます。

 

個人的にCPリアルアジは万能で、これまでも結構釣果をあげています。

 

 

それに変えてフルキャスト

 

もちろんジグほどは飛びませんがなんとか駆け上がりの向こう側に届いているようです。

 

 

すると、またもキャスト後のボトムからの巻き出しでグッと竿を曲がりました。

 

今度は根に潜られずしっかり浮かせることができて無事キャッチ。

 

f:id:yasutsuchi2:20211113211529j:image

 

さきほどと同じくらいのサイズのアカハタでした。

 

 

その後、またも魔の駆け上がりにやられてしまい、ロストしたところで納竿することにしました。

 

1時間30分程度の釣行でしたが、久しぶりの根魚の引きを楽しめたので良かったです。

 

まだまだこの地域では根魚が釣れそうですね。

f:id:yasutsuchi2:20211113211603j:image

 

 

この日は前日から長時間の釣行を満喫しました。

 

釣果はあまりなかったですが、これも経験のうち、今後の釣行に活かしていきたいと思います。