熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.8.15七里御浜早朝ショアジギング

釣れるほどブログ、動画の作成に時間がかかって大変なつっちゃんです。

 

釣れるのはありがたいことなんですけどね 笑

 

なるべく当日更新はするつもりですが遅れたらごめんなさいm(__)m

 

 

 

さて、この日は日曜出勤でしたが、もちろん構わず釣りにいきます。

 

そして、雨、強風、高波の予報でしたが、思いのほか外れてくれました。

 

風は若干あるものの雨もほとんど降らず、波もなく釣りはしやすかったです。 

 

 

というわけで5時から投げていきます。

 

この日の先発はジャックアイTGスイムのアカキン30gです。

 

曇っていてローライトなのでアカキンを使ってみます。

 

 

ただ・・・・

 

 

一向に当たりません(-_-;)

 

 

5時20分になってようやくヒットしたのは30センチちょいのシオでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20210815202816j:image

 

ここからまたポツポツ釣れだすのかな?

 

と期待しましたが、そこからは一向に当たらず(-_-;)

 

 

これは今日はダメかも・・

 

半分諦めながらも6時頃まで粘っていると、小さいながらもようやくもう1匹ゲット。

 

 

仕事もあるし、どうしようか迷っていると、隣の人がヒット。

 

 

お!これはまだあるかも!

 

 

ただ、ジグに反応がいまいちだったので、思い切ってチェンジ。

 

モンスターショット80sにかえました。

 

 

モンスターショットの中でも80㎜はサイズ感、重さともに七里御浜では非常に使いやすいシンペンです。

 

去年もツバス、ハマチをこれでけっこう釣りました。

 

 

そして、モンスターショットに変えてすぐでした。

 

キャストして表層をタダ巻きするだけ。

 

それだけでヒットしました。

 

しかし、最初にヒットしたサイズがよさげな魚はちょっとドラグを強めにしすぎてしまい、波打ち際でフックアウト。

 

 

その後すぐに投げなおすとまたもヒット。

 

今度はさきほどよりもずいぶん軽い。

 

 

上がってきたのはやはり小さめのシオでした。

f:id:yasutsuchi2:20210815202840j:image

 

ただ、これでプラグにも反応が良さそうだということが分かったので、もう一つ試してみます。

 

使うのはタックルハウスのローリングベイト77です。

 

正直言ってローリングベイトは釣れると思います。

 

釣れるポイントとしてはレンジキープ力が高い点と、アクションがローリングのみという点です。

 

シンペンはタダ巻きをするとゆらゆら揺れて浮き上がってくるのに対し、ローリングベイトはレンジをキープしながらまっすぐ泳ぎます。

 

これは魚の食いが渋いときなどは効果的だと思います。

 

たぶん何をやってもダメなときに威力を発揮する気がします。

 

 

そして、これを使って、レンジを変えながら投げてみるとすぐにヒットしました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210815202904j:image

しかもなかなかいいサイズ。

 

あー。やっぱりこれは釣れるわ・・。

 

 

その後、モンスターショット80sに戻して投げていきましたが、追加はできず。

 

7時頃にさすがに時間がなくなり納竿としました。

 

 

今朝は時合の時間がかなり遅かったのと、ジグよりもプラグへの反応が良かったです。

 

台風前はいかに小さいジグで食わせるかという釣り方でしたが、プラグにもしっかり反応するということは、いいベイトが入っている証拠かもしれません。

 

これはこれでいろんな釣り方を試していく必要が出てきました。

 

 

これは楽しい!

 

明日はどうやって釣ろうか悩みます♪

 

今日の動画をどうぞ!

 

 

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS