熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.8.11七里御浜早朝ショアジギング

昨日はコロナのワクチン接種2回目の副反応で頭痛がひどかったつっちゃんです。

 

釣りも仕事も休みました。

 

熱が出なかっただけマシでした。

 

 

 

 

さて、この日は台風の大荒れも落ち着き、波はない予報。

 

久しぶりに浜に復帰し、大荒れ後のチャンスタイムにも期待していました。

 

 

しかし、実際は思いのほか好調というわけでもありませんでした。

 

ただ、掛けた魚はデカかった!・・かもしれません。

 

 

というわけで、5時に浜へ入ると、弓角師たちがすでに魚を上げ始めていたので、急いで準備をします。

 

 

朝イチということと、弓角で釣れているということもあって、まずは表層から探ってみようと考え、最初に使ったのはジャックアイマキマキの30gでした。

 

マキマキをキャストして水面を割らない程度の速さで表層を巻いていると。

 

2投目でした。

 

 

波打ち際あたりまで来た時にクンッ!とバイト。

 

すかさず合わせると・・

 

 

まさかの合わせ切れ(-_-;)

 

 

え!?

 

リーダーは生きていたので、リーダーの途中が傷んでいたのかもしれません。

 

凡ミス・・・。

 

 

切り替えて、ジャックアイマキマキの20gに変えて同じく表層を探っていきますが、反応はなし。

 

続いて、ジグを沈めていろんなレンジをタダ巻きで探りますがこれも反応はなし。

 

 

それならばと、今度はジャックアイエースに変えて遠投し、シャクって探ります。

 

 

まずは以前シオ狙いでやっていたように、ボトムからの早巻きで探ります。

 

ただ、これも反応がなかったので、早い動きにあまり反応がないのかも?と思い、途中でゆっくり大きめのジャークを混ぜてから通常のワンピッチをすると

 

 

グッ!っと竿が止まりました。

 

すかさず合わせると、ズシっとした重さが。

 

 

これはデカいかも!

 

しかし、久しぶりの引きにちょっと焦ってしまい、ガンガン巻いてしまいました。

 

そして、未だ多少波があるにも関わらず、波にもまれるようなタイミングで寄せてしまい・・・。

 

 

フワッ・・

 

 

ああああぁああぁ・・・・

 

 

やってしまった・・・

 

 

痛恨のバラシ。

 

いや、未熟さゆえのバラシ。

 

 

恥ずかしい。

 

 

その後、少し時間が空いて5時34分ごろ。

 

今度はフルキャストしてフォールさせていると違和感。

 

すかさずベールを返して合わせると、

 

 

これまた重い!

 

いいサイズかも!

 

今度こそバラシたくない!

 

 

 

っと思ったらフワッ・・・

 

 

( ノД`)シクシク…

 

 

またもフックオフ。

 

フォールで食ったのでうまく掛かってなかったのかもしれません。

 

 

その後はとなりで弓角師がちょこちょこ上げているのを横目にバイトを得られず、6時となり、納竿としました。

 

 

やっぱり弓角は強いなぁ・・・

 

そして、近くにいるとなかなか厳しいなぁ・・

 

 

とか言ってますが、それでもチャンスはあったのに獲れなったのは私の凡ミスです。

 

ちゃんと反省して明日活かさないと!

 

明日こそはキャッチするところまでいきたい!

 

頑張る!

 

f:id:yasutsuchi2:20210811183641j:image

今日の朝焼けは一段とキレイでした。 

 

それでは今日のハイライトをどうぞ。

 

 

youtu.be

 

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS