熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.11.3七里御浜早朝ショアジギング

最近ブログ名もYoutubeのチャンネル名も最近の釣行とが合っていないことに気づいたつっちゃんです。

 

とはいえ、今のシーズンはもっと川のことを知りたいので引き続きチャレンジします。

 

 

 

 

さて、この日は実は夜中から家を出ていました。

 

目的はやっぱり川。

 

リバーシーバスを探して4時から熊野川へ入っていました。

 

しかし、残念ながらこの日も撃沈。

 

熊野川は一筋縄ではいきません。

 

他の地域はまさに今はシーバスシーズン真っ只中で、サイズも数も釣れているようですが、熊野川の難易度は半端じゃない気がします・・。

 

 

明るくなるまで川でシーバスを探し、明るくなったころに浜へ移動。

 

6時に浜に入りました。

 

今回のターゲットはタチウオ。

 

これまでピンポイントでしか釣れていなかったタチウオですが、最近は比較的広い範囲で釣れ始めたようなので、チャレンジしてみます。

 

時合は日が顔を出し始める6時頃からと聞いていました。

 

 

ただ、タチウオが釣れだしたからかポツポツと等間隔で人が並んでおり、その隙間には微妙に入りにくい絶妙な距離。

 

遅くから入ってきた私は一番端っこに入ることに。

 

 

入って早々に近くの方がタチウオを釣り上げていたので、もう始まったか!とちょっと焦ります。

 

 

6時ではもうかなり明るいので、使うジグはジャックアイエースのグロー系ではなく、普通のホロ系にします。

 

シルバー青夜光ゼブラと言っていいのかわからないレベルで塗装が剥げてしまっているエースにまだまだ頑張ってもらいます。

 

f:id:yasutsuchi2:20211104143547j:image

 

 

ひさしぶりのタチウオ狙いでレンジ、距離が全然わからないので、とにかく最初はフルキャストして沖の深いレンジから攻めてみることに。

 

ボトムからの大きいリフト&フォールでフワフワさせて探ります。

 

すると、開始早々からガツン!と気持ちのいいバイト。

 

一時期よりサイズは落ちていますが、F2.5からF3くらいのタチウオがそこから連発。

 

 

最初こそリフト&フォールでゆっくりなアクションで釣っていきましたが、徐々にタチウオの活性が上がってきたようで、タダ巻きだけで連発。

 

ただ、アタリは多いもののフッキングしないことも多く、途中からジャックアイマキマキに変えてブレードのキラキラにバイトさせてフッキング率を上げることを試みます。

 

 

どちらかというとこちらの方がシックリきた感じでした。

 

しかし、なかなかサイズが上がらなかったので、大きいサイズは警戒心が高いだろうから深場にいるかな?と思って沖の深場を狙ってみますが、当たってくるのは結局手前で、釣れるサイズは同じでした(-_-;)

 

 

6時からポンポンと釣れ続け、7時30分頃になり、ずいぶん数を釣ったのと、完全に日が昇るとおそらくサイズが出ないだろうと考え、納竿することにしました。

 

f:id:yasutsuchi2:20211104143814j:image

 

久しぶりのタチウオゲームはサイズこそ上がりませんでしたが、数が釣れて大満足の結果に終わりました。

 

たまには癒しの釣りもいいものです♪

 

 

それでは動画をどうぞ!

youtu.be

 

編集めっちゃ疲れた(-_-;)

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS