熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.7.30七里御浜早朝ショアジギング

この土日もゆっくり釣りが出来ないつっちゃんです。

 

土曜は仕事、日曜は初めての鮎の友釣りに行くことになってます。

 

ちなみに鮎の友釣りはこの体験を申し込んでのチャレンジです。

 

 

楽しみです♪

  

 

 

さて、この日は昨日に引き続きシオを狙って浜へ。

 

5時前に浜へ入ります。

 

 

昨日の経験も踏まえて、今回最初に使うジグはジャックアイ豆マキマキです。

 

 

ジャックアイ豆マキマキはライトゲーム用のブレード系ジグで、カマス狙いの時にも使ったりしました。

 

もちろん小型青物にも使えるので、今回はコレにこだわって狙ってみることにしました。

 

最初はアカキンの10gから。

 

 

シオは手前のブレイク付近を回遊してくることが多いので、手前を手返しよく狙います。

 

誘い方はジグをキャストしてボトムまで落としたら宙層あたりまでただ巻きするだけです。

 

途中にストップを入れたり、表層を引いたりしてもいいと思います。

 

すると、開始早々の4時50分頃。

 

ボトムから早巻きで巻き上げてくるとグンっとバイト。

 

 

上がってきたのは狙い通りのシオ♪

 

f:id:yasutsuchi2:20210730201752j:image

 

30弱というところでしょうか?

 

その後、5時過ぎにも同じパターンでヒット。

 

今度は20センチくらいと小さかったので写真も撮らずすぐにリリース。

 

 

そのままアカキンを使うのもアリだったのかもしれませんが、個人的にゼブラグローが好きで、釣れると信じているのでジグを変えます。

 

ただ、豆マキマキのゼブラグローで10gを持っていなかったので、とりあえず7gを使ってみます。

 

 

7gでも飛距離的には問題はないのですが、ちょっと波が高いままの今の状況ではボトムが取りにくいのが難点です。

 

それでも信じて投げ続けていると

 

5時30分頃。

 

ボトム付近から早巻きで巻き上げているとゴンっといいバイト。

 

 

割といい引きをしてくれたのは30センチちょいくらいのシオでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20210730214318j:image

 

その後6時まで頑張りましたが追加はならず、納竿としました。

 

 

今朝は狙い方は悪くなかったかなと。

 

ただジグが軽すぎると手返しが悪くなるので少し考えものですね。

 

10gから20gくらいで手前のブレイクを狙えば比較的シオが釣れそうな気がします。

 

明日はまた他のジグなんかも試してみようと思います。

 

それでは今日のハイライトをどうぞ

 

youtu.be

 

 

 

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 4号16LbS