熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.5.29地磯早朝ロックフィッシュゲーム

土日はせっかくなのでターゲットを変えていきたいつっちゃんです。

 

フラットも狙ってみたいなと思う今日のこの頃。

 

 

 

さて、この日は休みなので最近ちょこちょこ調査しているオオモンハタをまた狙いに行くことにしました。

 

起床は朝3時30分。

 

朝4時30分頃磯に着いて早速投げ始めるところですが、今回はちょっと前座を。

 

 

最近無性にエギングがしたかったので、ちょっとだけエギも投げてみます。

 

エギングはたぶん1年ぶりぐらいです。

 

いつも一番難しいこの時期にしかエギングをしないのであまり釣れた試しがありません笑

 

腕も経験もないに無駄に春イカしか狙わないという無茶っぷり。

 

 

1時間ほどシャクってみた結果。

 

 

はい。

 

 

案の定なんの成果も得られませんでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20210529194040j:image

 

 

そして、5時30分頃から本命のオオモンハタ狙いに変えます。

 

私はいつもジグでオオモンハタを狙うのですが、主に使うジグは2つあります。

 

1つはジャックアイクネクネ。

 

 

 

もう1つはジャックアイマキノミーです。

 

 

今回はどちらがより効果的なのかを知るためにも変えながら探ってみます。

 

ちなみに、どちらも使い方は一緒で簡単です。

 

 

ボトムをとってから10~15回ほどタダ巻きした後、フリーフォールさせ、着底後すぐにまた10~15回ほどタダ巻きをするということを繰り替えすだけです。

 

 

最初はクネクネから投げてみます。

 

・・・

 

30分ほど投げて反応はなし。

 

今度はジャックアイマキノミーに変えてみます。

 

 

すると、6時頃にボトムタッチで違和感。

 

 

巻きだすと重みが乗ったので一気に巻き上げます。

 

 

そこまで重くないのでスッーっと上がってきました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210529153039j:image

 

正体はカサゴちゃんでした。

 

 

リリースして次に。

 

 

 

ただ、そこからは全く反応がなく、たまにアカハタを狙ってタダ巻きの回数を10回から3回に変えてボトム中心に探ったりもしましたが、アカハタは留守のようでした。

 

 

あまり浮気をしていたらダメだと我に返り、再びオオモンハタ狙いに集中します。

 

 

改めてジャックアイマキノミーを使って投げ続けます。

 

 

回遊待ちがメインのオオモンハタ狙いはとにかくキープキャストが大事。

 

 

投げて投げて投げ続けます。

 

 

 

そして、ようやく報われたのは7時10分頃でした。

 

 

タダ巻き+フォールを数セットして、回収しようとした頃、ボトムから10巻ほどした中層。

 

 

いきなりグンッ!と強引かつ暴力的なバイト。

 

 

紛れもなくオオモンハタのそれです。

 

 

バイトと同時にトルクフルな引きで突っ込んできます。

 

幸い中層でのバイトだったのでドラグフルロックのゴリ巻きで根に潜られることなく一気に浮かせられました。

 

 

上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20210529173130j:image

 

40センチくらいのオオモンハタ!

 

最高に嬉しい1匹です。

 

 

写真だけ撮って早々にリリース。

 

元気に帰っていきました。

 

 

2時間投げ続けた甲斐がありました。

 

この1匹で十分満足したため、今回はこれで納竿としました。

 

 

まだまだこれからなロックフィッシュゲームですが、今回はいい魚と出会うことができました♪

 

 

そういえば結果的にブレード付きのマキノミーでの釣果でしたが、小魚を捕食しているオオモンハタにはやはりブレードが効果的なのでしょうか?

 

まだまだこれから試していきたいと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210529173852j:image

 

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ XTUNE S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号