熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.5.28七里御浜早朝ショアジギング

ちょっとモチベーションダウン中だったつっちゃんです。

 

最近波がなく、ヒラスズキは釣れても小さい・・

 

贅沢かもしれませんが、あまりテンションが上がりません(-_-;)

 

 

 

 

 

さて、この日は久しぶりにいい感じの波がある予報だったのでちょっとやる気も回復。

 

暗い時間に釣った人もいるようなので、時間を少し早めて4時すぎには浜に入ります。

 

予報通り波は結構高くていい感じ。

 

やっぱりプラグで釣りたい私は暗いうちはシャローランナー90fを選択します。

 

 

昼間プラグで釣っている人もいるので可能性はあるはず!

 

 

・・と息巻いて、払い出しを転々と打ってみたものの・・反応はなし。

 

なぜ?・・

 

 

5時前までシャローランナーを投げ続け、デッドスローやタダ巻き、トゥイッチ、ドリフトなどいろんな方法を試してみましたが全くダメ。

 

タイミングもあるのでしょうが、やはり小さいワームでしか食わせることはできないのかな?

 

そうして、私のプラグで釣りたいという心は折られ、手を伸ばすのはいつものミドルアッパーJr。

 

 

 

 

ジグヘッドはパワーヘッドミニ5gです。

 

 

 

 

 

そして、変えて投げること数分。

 

5時頃に表層をタダ巻きしていると波打ち際でクククッ!っとバイト。

 

 

すかさず合わせにいったら、まさかのすっぽ抜け(-_-;)

 

あれー?

 

 

それでも魚がいることが分かったので、集中して次を期待して投げます。

 

 

するとさらに数分後。

 

波打ち際まで巻いてきて、ちょっと大きめの波を超えるために竿を少し持ち上げてから下げたところで

 

じわーっと竿先が入るちょっと大きめの魚に多いバイト。

 

 

魚かどうかちょっと迷い、控えめな合わせを入れると・・

 

 

ズシッとした重さと、ジーーーっとドラグを出すパワー。

 

 

これはいいサイズきたか!

 

 

ファーストランはとりあえず耐えるために竿を立ててテンションをかけて待ちます。

 

 

しかし、

 

 

フワッ!

 

 

 

うわぁぁぁあああ!

 

 

せっかくのチャンスを!!!

 

 

( ノД`)シクシク…

 

合わせが足りなかったのか、掛かったところが悪かったのか。

 

最大のチャンスをモノにできませんでした。

 

 

その後も可能性を信じて投げていきましたが、結局反応はそれきりで、5時30分で納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210528130202j:image

 

今回はせっかくのヒラ日和だったのに獲りきれなかったのは悔やまれます。

 

 

ほんとに悔しい・・

 

 

それでは今日のハイライトをどうぞ・・。

 

youtu.be

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS