熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.5.17七里御浜早朝ショアジギング

最近スランプ気味のつっちゃんです。

 

いろいろと試しすぎ感はあります。

 

しっかり1本をとれるようになりたいですね。

 

 

 

さて、この日は雨、風、波がある予報。

 

ただ、いつも予報はいい方向でハズレがちなので、迷いなく4時過ぎに起きます。

 

4時30分ごろ浜に入りますが、案の定、雨も風も問題ないレベルでした。

 

 

最近ずいぶんとヒラスズキはご無沙汰なので、いつもどおりの自分の釣りに戻ってみようと思い、今朝はパワーヘッドミニ5gにミドルアッパーJrを使います。

 

 

 

 

 

傾向的に5時前後がチャンスだと信じ投げていきます。

 

 

5時頃までは何もなく、時間だけが過ぎていきました。

 

 

そして、「それ」は突然現れました。

 

 

 

キャストして波打ち際まで巻いてきたところでチョンチョンと動かした直後。

 

クン!と竿先をかすかにアタリ。

 

 

お!来た!

 

 

そう思い、合わせます。

 

ズシっとした重さが竿にのります。

 

 

 

そして、巻こうとしたその瞬間、いきなり勢いよく魚が走ります。

 

おお!いいサイズか♪

 

 

と思ったら、

 

 

止まらないドラグ。

 

 

え?

 

ええ?

 

いいサイズどころじゃない!

 

 

 

とりあえず、弱って止まることを期待して耐えます。

 

ときおり若干勢いは弱まるものの、ラインが出るのは止まりません。

 

ドラグもゆるくないし、バットのパワーを活かして耐えますが、もはや無力。

 

 

あかん!

 

これはあかん!

 

 

40秒くらい耐えたところで

 

 

パン!

 

PEから切れました。

 

 

うわぁぁぁあぁ!

 

悔しかったです。

 

やり取りをするとかいうレベルではありませんでした。

 

サメかエイか、はたまた別の魚か・・。

 

 

真相は分かりませんが、とにかくデカくて強烈でした。

 

 

その後、しばし放心状態になりましたが、時間もまだあったため、気を取り直してリーダーを結びます。

 

リーダーを結ぶ指は震えていました。

 

 

その後はあまり集中もできず、1度ショートバイトがあったのと、ワカナが1匹釣れただけでした。

 

f:id:yasutsuchi2:20210517210019j:image

 

 

正体はなんだったんだろうなー!

 

f:id:yasutsuchi2:20210517210027j:image

 

 

 

問題のヒットシーンをどうぞ。

 

youtu.be

 

 

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS