熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.5.15七里御浜早朝ショアジギング

最近まともな釣果が得られておらずスランプ気味だったつっちゃんです。

 

ようやく、まともな魚が釣れました!

 

 

 

さて、この日は休みだったので、いつもより早く4時には浜イン。

 

波は多少あって、波足はちょっと長め。

 

最近4時にはうっすら明るいくらいですが、この日は曇っていたのでまだまだ暗い。

 

f:id:yasutsuchi2:20210515190919j:image

※明るくなってから撮った写真です

 

最初に投げるのはシャローランナー90fのレッドヘッドです。

 

大荒れから少し落ち着いたタイミングなら小鯖などのいいサイズのベイトも寄っていて、ヒラスズキも食ってくるかなぁと考えて使います。

 

ひたすら投げてタダ巻きやストップ&ゴーなどを試していきます。

 

 

そして、4時25分頃。

 

投げて巻いてきて、波打ち際付近まできたところでグー!っとゆっくりと竿に重みが乗りました。

 

??

 

竿を持ち上げるとすごく重く、最初は根がかりでもしたか?と思ったのですが、リールは巻けるし、チリチリとドラグは出ながらも寄ってきているような感じ。

 

頭の中は「?」でいっぱいになり、ゴミでも引っ掛かったかなと思いました。

 

 

無理せずじっくりと寄せてきていると、急にラインが出されたので、魚だとわかりました。

 

ただ、ヒラスズキのような引きではないので、やっぱり頭の中は「???」なままファイトを続けました。

 

そしてついに魚体が見えた時、意外なゲストに驚きました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210515191019j:image

 

ヒラメ!

 

しかも65センチくらいとナイスサイズです♪

 

 

ヒラはヒラでもこれはうれしいヒラ違い♪

 

 

もはやこの時点で帰ってもいいと思えるくらいの釣果。

 

 

もちろん帰ることはありませんので、釣りを続けます。

 

 

すこし時間が経ち、離れた位置の方がヒラスズキを上げているのが見えたので、チャンスタイムかと思ったのですが、シャローランナーでは反応が得られませんでした。

 

 

やはり最近の傾向として大きな波動が出るものは違うのかぁ・・。

 

 

そう考えて変えたのは先日も使ったファインダーシャッド。

 

www.duo-inc.co.jp

以前釣行にご一緒したDUO、TULALAのスタッフをされている相羽純一さんが開発され、実際に釣果も上げているワームです。

 

 

 

さらに裏技で教えてもらったシラウオカラーに赤マジックで頭部分を塗った簡易レッドヘッドチューンをします。

 

 

相羽さん直伝の釣り方は表層の早巻きです。

 

水面を割らない程度の速さでただ巻きをするだけ。

 

これが意外にも効くらしいです。

 

 

今までワームではスローな釣りしかしていなかったので、なかなか信じがたいですが、とにかく信じてマネをしてみます。

 

 

すると4時45分頃

 

フルキャスト後、早巻きで巻いてくると波打ち際の少し向こうあたりでクンッ!とバイト。

 

 

すかさず合わせにいってしまいフッキングならず。

 

おそらく、こういう場合は食い切ってない可能性もあるので、そのまま巻き続けた方がいいはずです。

 

焦って合わせちゃだめです。

 

 

そのまま、継続して投げること数投。

 

またも、早巻きに波打ち際付近で水面を割るバイトが出ました。

 

 

しかし、これもミスバイトで終わりました。

 

 

そして、この2回のバイトでワームが引っ張られたことでワームが避けてしまい、レッドヘッドチューンのファインダーシャッドが無くなってしまいました。泣

 

 

他のワームで早巻きをしてみるも、なんか違う・・。

 

やっぱりファインダーシャッドのレッドヘッドじゃないと。

 

 

そこで、ミドルアッパーやR-32などを使い、いつも通りの誘い方をしてみますが、反応はなし。

 

 

時間も6時に近くなってきて、2時間ちかく投げっぱなしだったので、さすがに疲れてきました。

 

 

もう納竿しようと思い、近くにいた方としゃべって休んでいると目の前でワカナのナブラが出てきました。

 

ナブラはすぐに消えましたが、ちょっと釣ってみようと思い、ジャックアイ豆マキマキ7gをつけて進んでいった方向に向かって投げ、表層をタダ巻きして少し引くとすぐに食ってきました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210515191128j:image

 

無事?ワカナの顔も見れたので満足して、そこで納竿としました。

 

 

今朝は年に1度起こるか起こらないかの奇跡のヒラメが釣れたので良かったですが、ヒラは相変わらずの不発。

 

それでもバイトは得られたので、またいろいろと試して狙っていきたいと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20210515191148j:image

 

 

 

それでは今日のハイライトをどうぞ 

 

youtu.be

 

使用タックル

ロッド:ツララ TULALA Harmonix ハーモニクス Staccato スタッカート 810MSS-HX

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル HARDCORE X4 PRO 1号 200m

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 50m 5号20LbS