熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.3.29七里御浜早朝ショアジギング

4月に遠征をするかもしれないつっちゃんです。

 

夏ぶりの遠征楽しみです!

 

とりあえず嫁の許可は得られました♪

  

 

 

さて、この日は昨日より波が高くなる予報。

 

期待出来そうな感じです♪

 

5時過ぎに浜へ出てみると‥

 

 

波たか!

 

少なくとも2メートルはありますね。

 

しかも、浜もフラットになってるし(ー ー;)

 

予想外の高さに焦るのと同時にシンペンすら持ってないことにさらに焦ります。

 

ちょっと波が高いくらいにしか思ってなかったのでそれ用のルアーを用意してきませんでした。

 

とりあえず手持ちで1番飛ばせそうなミッドダイバーから投げていきます。

 

 

ただ、しばらく投げていましたが、波が高くて引き波が強いのでリップの大きいミッドダイバーでは抵抗が大きすぎて使いにくい‥

 

 

一方でシンペンもない。

 

そこで選んだのは3Dジグヘッド11g+ペティシャッドの組み合わせ。

 

 

 

 

 

 

この組み合わせでもかろうじて波の1番高くなるところを超えられました。

 

そのかわり3つくらい先の波まで読んで落ち着くタイミングでしか投げられません。

 

それ以外のタイミングではすぐに高波に巻かれて何も出来ません。

 

 

しっかりタイミングをみてからキャスト。

 

 

そして、6時前くらいでした。

 

キャストしてただ巻きして波打ち際くらいまで来たところでストップしてあげると違和感。

 

 

スッと竿を立てるとズシっとした重さ。

 

???

 

 

さらに合わせるために竿を持ち上げるとドラグが鳴ったと思ったらプチっとラインブレイク。

 

????

 

 

回収してみるとリーダーの途中から切れていました。

 

切られたって感じではなかったので、リーダー自体が砂利に叩かれて弱っていた可能性はあります。

 

 

というか、魚?それとも根がかり?

 

根がかりをするような場所ではないですし、沈ませずに巻いてた時に一瞬だけテンションを緩めただけなんですが(ー ー;)

 

 

悔しさとともに武器がなくなってしまったのが痛い‥。

 

 

ただ、この波の中で使えるのはやはりワームかなと‥。

 

 

そこでさらに飛距離は出ませんが3Dジグヘッドの7gを使います。