熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2021.2.21七里御浜早朝ショアジギング+ナイトライドゲーム

花粉症がひどいつっちゃんです。

 

暖かくなったせいか一気にきました(-_-;)

 

 

 

 

 

さて、この日も朝から浜に向かいますが、最近はもはや運ゲー

 

こっちへ入るとあっちでは釣れてて、あっちへ入るとこっちが釣れてて・・

 

どこがいいのかさっぱり。

 

全体的にサゴシサワラは回ってはいるけど、数は少なそうです。

 

 

この日も最初からサゴシ、サワラ狙いで5時30分から7時30分までジャックアイエースを投げてはみたもののまったく反応がないまま終了でした。

 

 

 

 

7時過ぎにサゴシが跳ねたり、ボイルしているのが見えましたが釣れることはありませんでした。

 

 

そして、朝活が終了。

f:id:yasutsuchi2:20210222172027j:image

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号

 

 

 

 

本来でしたら、我が家の「釣りは1日1回」ルールによりこの日はもう釣行はしない予定でした。

 

 

しかし、その夜、私のいとこから連絡があり、「アジ釣りに行こう」との悪魔のささやきが。

 

 

同じ年のいとこと釣りをする機会も滅多にないので「これは行かないわけには行かない」っと思い、嫁との交渉を企てます。

 

 

ただ、行きたいからと言って焦りは禁物です。

 

 

急がば回れ

 

 

とりあえず、はやる気持ちを抑え、平静を装って過ごし、夕ご飯、風呂、洗濯、明日の準備を済ませ、寝る前の家事すべてが終了してから切り出します。

 

 

私「〇○(いとこ)とちょっと釣りに行ってくるわ!」

 

嫁「はぁ!?」

 

私「行ってきていいですか?・・」

 

嫁「はぁぁあい?!!」

 

私「・・・・」

 

嫁「1日1回でしょ?(#^^#)」」

 

私「明日の朝はいきませんから・・」

 

嫁「前借りはなしでーす!(#^^#)」

 

私「・・・・」

 

嫁「・・はぁ・・行ってきていいよ・・。(-"-)」

 

私「・・・(!!!)」

 

嫁「私はいつも甘いなぁ・・こうやって甘やかすから調子にのるんだよね・・(-"-)」

 

私「すんません・・・(♪♪♪)」

 

 

という巧みな?そして素晴らしい演技力?で関門を通過。(嫁の甘さに付け込んでいるだけ)

 

こそこそと準備はしていたので、早々に家を後にします。

 

 

先に向かってもらっていた、いとこと合流すると、最初はアジ狙いではありましたが、どうやらカマスがいるようでした。

 

 

そこで、カマス狙いで最初はグラスミノーSのタダ巻きを試しますが、いまいち反応がよろしくない。

 

アクションを変えてみようと考え、4gのジグヘッドにDREEMUPのDD8の2.5インチを付けます。

 

すると、キャストして少し沈めてから「チョンチョンとダート→3秒ほどテンションフォール」の繰り返しに好反応。

 

f:id:yasutsuchi2:20210222172052j:image

 

そして、手前で反応が少なくなってきたら、ジャックアイ豆マキマキの7gに変え、ジグ単では届かない沖へキャスト。

 

レンジを調整しながらタダ巻きやストップ&ゴーでバイトを拾いました。

 

f:id:yasutsuchi2:20210222172213j:image

 

そんなこんなでそれなりに楽しませてもらい、気が付けば3時間ほど経過。

 

体力も限界で、翌日のことも考えて納竿としました。

 

 

たまにはライトゲームで癒されるのもいいですね♪

 

f:id:yasutsuchi2:20210222172438j:image

 

 

 使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO  

リール:シマノ ソアレ CI4+ C2000SSPG

ライン:アーマード F+ Pro アジ・メバル 0.3号

リーダー:クレハ シーガー エース 1号