熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2020.11.22オフショア

まさかの2週連続オフショア釣行となったつっちゃんです。

 

友達たちが行くことになり、私もちょっと行きたいなぁと思って嫁に相談したら、まさかのOKが出ました♪

 

 

 

というわけで、この日はオフショアとなりました。

 

今回はいつもより早めに出船し、ノマセ用のアジを確保してから青物狙いのノマセをしつつ、状況によってタイラバになる予定です。

 

 

5時30分に出船し、15mポイントでまずは小アジを確保します。

 

 

魚探には大量のアジの影が映り爆釣を予感させます。

 

 

しかし、アジ用のサビキでもまさかの全然掛からず(-_-;)

 

 

5人全員アジを釣ることができません。

 

 

そして、時間だけが過ぎ日が昇りだし、薄明るくなってきた6時頃。

 

急にアジの食い気が出てきたのか、爆釣モードに入ります。

 

小アジはすかさずアジバッカンに。

 

 

 

私は15匹ほど釣ったところで急にまたアタリが遠のきました。

 

周りではアジを釣り上げる途中に青物が掛かりだしたので、青物がアジを襲いだしたみたいです(-_-;)

 

 

そこで、今度はアジを落とし込み用のサビキに付けてノマセをしてみます。

 

私の使っている落とし込み用サビキはハヤブサの「ライトタックル落とし込み」です。

 

 

 

ただ、思ったより青物が食ってこず。

 

私は40センチほどのツバスを2匹釣っただけで、周りもツバスやシオを数本ずつというところ。

 

中にはこんな大物も(-_-;)

 

f:id:yasutsuchi2:20201123154237j:image

 

 

食いが悪いので、次の30mのポイントに移動して魚の状況を探ります。

 

しかし、そこはベイトがあまりおらず、青物も釣れなかったので、早々に移動を決断。

 

 

アジは活かせたまま、次にタイラバに向かいます。

 

 

70mラインに来て120gのタイラバを落としていくと、陸からの風が強く沖に流されるので、普通に落としても100mほどラインが出される状況。

 

 

 

これは厳しいと判断し、もう少し浅い50mラインまで戻ります。

 

 

それでも70mはラインが出ます。

 

そのまま沖に流されながらボトムからゆっくり10~15巻きを繰り返します。

 

 

その中で一番の重さで上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20201123154320j:image

 

45センチくらいのアオハタ♪

 

前回もタイラバで釣れました。

 

その後は小さいイトヨリダイ、アオハタを追加しました。

 

一方、友達はまさかのナイスサイズの幻の白アマダイを釣り上げ

 

f:id:yasutsuchi2:20201123155045j:image

※写真は帰ってきてから撮りました 

 

さらには超大物が掛かり、何が上がってくるのかワクワクしながら10分くらいかけて上がってきたのはまさかのハンマーヘッド 笑

 

 

船べりまで来て最後の力を振り絞ってオートリリースとなりました。

 

f:id:yasutsuchi2:20201123154804j:image

 

タイラバも思いのほか渋く、釣れないので、別のポイントにも移動しましたが、そちらでは何も釣れず。

 

 

最終的に最初の15mラインに移動し、再びノマセで青物を狙います。

 

 

ベイトはたくさんいるものの肝心の青物がいないのかなかなかアタリがありません。

 

 

ぽつぽつとしか釣れず、私はツバスを2匹追加、周りもシオやツバスを追加しましたが、渋すぎるので13時30分頃納竿することとなりました。

 

 

今回は波はなく、酔うことはありませんでしたが、魚の状況は渋めでした。

 

 

オフショアですらこれだけ渋いのにショアからなんていうのはかなり厳しそうですね。

 

f:id:yasutsuchi2:20201123154821j:image

 

案の定、この日はショアからの方たちの釣果もあまり芳しくなく、タチウオもいまいちになってきていたとか。

 

タチウオすら釣れなくなってきたら今後はかなり厳しい戦いが予想されそうです。

 

 

〇ジギング

ロッド:シマノ(SHIMANO) ジギングロッド 19 グラップラー タイプJ S60-3 

リール:シマノ 17 ツインパワー XD 4000XG

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号

 

〇タイラバ

ロッド:シマノ(SHIMANO) 炎月BB B69MH-S 

リール:シマノ(SHIMANO) 19 炎月 CT 151HG 左ハンドル

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS