熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.6.18七里御浜早朝ショアジギング

つっちゃんです。

 

 

さて、この日もいつも通り仕事前の一投げ。

 

正直この日は潮回りは悪くはないものの、波が穏やかな予報のため期待値は低いです。

 

 

やはり、波があると食いが違うのと、出るサイズが違ってくると思います。

 

 

4時前に到着し、投げるのはいつものシャローランナー。

 

 

 

同じものを投げ続けることで、巻き抵抗やラインスラッグの出方などで、その日の潮の流れなどをもっと感じられるようになりたいと思っています。

 

 

少し穏やかではありますが、なるべくサラシ、払い出しを狙って投げていきます。

 

 

しかし、反応はなし。

 

 

そのうえ、波打ち際を漂わせることにこだわりすぎて、ラインのテンションが緩み、波に砂利もろとも巻き込まれて砂利でラインが擦れてブレイクするという事態まで発生。

 

最近調子のよかったシャローランナーのキャンディーが殉職されました。

 

 

波の高い日は特にこういうことがあるので注意が必要です。

 

 

その時点で心が折れてしまい、早々に目的を晩御飯のおかず確保に変えてしまいました。

 

 

今回も豆アジ用のサビキに20gのジグをつけてキャスト。

 

ボトムにつく前にプルプルとアジがかかってくれます。

 

 

そして、ぽろぽろと釣れていましたが、アジがかかって改修中にグッと明らかにアジとは違う重さが加わります。

 

どうやらジグに青物が食いついたようです。

 

 

しかし、すぐに重みがなくなりました。

 

バレたか?

 

 

そして回収すると、なんとジグが消えていました。

 

 

よく考えたら豆アジ用のサビキの糸は細いので小さいとは言え青物の引きには耐えられるものじゃありませんね(-_-;)

 

次からジグはやめましょう。

 

というわけで、晩御飯分だけは確保できていたのでそこで納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200620125705j:image

 

豆アジは南蛮漬けがおすすめですね♪

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 90ML  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 0.8号 5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号