熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住むつっちゃんが年間約300回釣行の釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、オフショアも始めました。DUELサポーター、ジャックアイジグモニターをさせていただいています。

2020.11.24七里御浜早朝ショアジギング

昨日も撃沈だったつっちゃんです。

 

タチウオもちょっと渋くなってきたという話を聞き、全体的に下降気味ぎみなのかなぁと思う今日この頃です。

  

 

 

 

 

さて、そんな中でもこの日もめげずに青物を釣るために浜へ向かいます。

 

日の出もずいぶん遅くなってきて5時45分でも暗いです。

 

そろそろ6時浜インでも良さそうです。

 

f:id:yasutsuchi2:20201124133212j:image

景色はめちゃくちゃ綺麗ですけどね。

 

 

ぼちぼち準備して、6時ごろから投げ始めます。

 

最近はまともに魚が釣れていないので、パターンがわからず、とにかく幅広く探るしかありません。

 

食わせ能力的にはモンスターショット80sですが、手返しよく探るためにここはジグを選択します。

 

 

使うのはやはり後方重心で飛距離が出つつ、万能タイプのジャックアイエース。

 

カラーは私が1番信用しているシルバー青夜光ゼブラです。

 

 

 

最近の傾向的に表層はないと割り切って沖の深場を中心に狙います。

 

今回はオーソドックスなワンピッチジャークを使い、ジャークの回数を変えてボトム中心や、ボトムから中層までなどレンジを変えて探ります。

 

 

そして、投げ続けること20分。

 

 

50メートルくらい沖でボトムからワンピッチをしてくると3回目のジャークあたりでクンッ!とバイト。

 

 

しかし、乗らず・・。

 

 

明らかなバイトだったので「うわーー!(^^;」と思いながらも、そのまま違和感を与えずにワンピッチジャークを続け、追い食いを誘います。

 

そのまま3回ほどジャークをさせても食ってこなかったので、フォール。

 

着底後またワンピッチジャークをし始めると

 

 

 

クンッ!

 

 

 

きたー!

 

 

今度はしっかりフッキングも決まり、竿が曲がります。

 

先程の誘いで、ちゃんと追いかけてくれてたようです♪

 

久しぶりの青物の引きを楽しみつつ、バラさないようしっかり寄せて、波打ち際も流れに乗せてランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20201124133144j:image

 

サイズは40センチくらいのアベレージですが、サイズに関係なく嬉しいです♪

 

 

小さいので写真だけ撮ってすぐにリリース。

 

その後もあわよくば‥と思いましたが、そうは上手くいかず。

 

 

6時40分になり、納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20201124133306j:image

 

今回はようやく回遊を捕らえられた貴重な1本でした。

 

明日も同じように回遊があればと期待しますが、回遊魚のことなのでどうなるかわかりません。

 

 

繰り返し試していくしかないので明日も頑張ります!

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS