熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.10.4熊野灘オフショア

約1ヶ月ぶりのオフショアのつっちゃんです。

 

オフショアも簡単に記事にしますね。

 

 

さて、この日は友達4人と一緒に知り合いの方の船に乗せてもらいオフショアへ。

 

6時前に鵜殿港を出船し、ポイントへ向かいます。

 

ここ最近沖にある低気圧のせいかうねりが続いています。

 

この日も結構なうねりでアネロンなしでは即アウト状態。笑

 

 

f:id:yasutsuchi2:20201005195648j:image

 

先週まではシオとデカアジがよく釣れていたということで期待大でしたが、ここ最近はシオもアジもいなくなってしまったとのこと。

 

どうやら大雨で状況が変わったようです。

 

 

それでも最初の水深15mのシオポイントにむかいますが、魚探には反応なし(-_-;)

 

すぐさまさらに深い場所に移動です。

 

 

次は30mのポイント。

 

魚探の反応は‥なし。

 

少しジグを落としてみますがやっぱり反応がないので早々に移動。

 

次は60mのアジポイントに向かいます。

 

途中で魚の反応があったので100gのタングステンジグにサビキ付けて落としてみると

 

f:id:yasutsuchi2:20201005195633j:image

 

いました!

 

30センチくらいのアジです。

 

その場でしばしアジタイムでみんなポツポツ同じサイズのアジを釣り上げます。

 

しかし、みんな4匹ずつくらい釣ったところで反応がストップ(ー ー;)

 

特に止まる要素がないような場所だったので、仕方ないですね。

 

次は本命のアジポイントに向いました。

 

しかし、そこはまさかの反応なし。

 

移動せざるを得なくなりました。

 

残念(><)

 

 

本命だったシオもアジもおらず、予定してなかった50mのハタポイントへ。

 

80gのジグでボトムから数mを巻いては落としてを繰り返しますが釣れたのは20センチくらいのカサゴと20センチくらいのオオモンハタ。

 

いつも前半は割と調子がいいけど後半は釣れなくなってダレがち(ー ー;)

 

 

それでも、そんな中、友達は50センチのナイスなオオモンハタを釣り上げていました。

 

 

ただ、やっぱり反応が薄いのでその後も浅いハタポイントなどを周りつつ、最後にダメ元でシオポイントへ。

 

 

落とし込み用のサビキを落とすと豆アジが奇跡的に針につきました!

 

そのまま落とし込んでアジを泳がせていると、竿がグッとしなりました♪

 

 

ついにシオきたか!

 

フッキングして巻き上げます。

 

引きは青物っぽい!

 

上がってきたのは‥

 

 

その時の写真はないけどツバス大でした(ー ー;)

 

 

そして、もはや粘ってもダメそうなので納竿となり、13時ごろに帰港となりました。

 

結果

f:id:yasutsuchi2:20201005221516j:image

 

ツバス大1匹

アジ8匹でした。

 

今回はちょっと渋かったです(ー ー;)

 

それでもオフショアは楽しいですね!

 

また来月くらいに行けたらいいなと思います♪