熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.10.19七里御浜早朝ショアジギング

ライフジャケットの軽量化を図っているつっちゃんです。

 

ライフジャケットが重くて肩の負担が半端ないので荷物を最低限にして、フィッシングベルトを使ってライフジャケットの重さをなくしていこうと思います。

 

 

 

 

 

さて、この日も仕事前に浜へ。

 

朝5時30分に着くように家をでます。

 

最近急に寒くなり、長袖のうえにパーカーを着て、さらにカッパを着ます。

 

それでもちょっと肌寒いかな。

 

浜へ着くと、まずはまだ波が結構高いことが分かります。

 

昨日は波が高すぎてなかなか思うように釣りができなかったのですが、この日はまだマシで、波打ち際も昨日の波でかなり削られてはいますが、十分釣りになるコンディションです。

 

 

ただ、思ったのは5時30分でもまだ暗いということ。

 

天気が悪かったというのもありますが、まだ青物が回ってくるような明るさではありません。

 

ヒラスズキを狙うなら可能性はありそうですが、狙うには波が高すぎるのであえて狙いません。

 

 

そこで、明るくなるまで待つことにしました(-_-;)

 

明日からは出勤をさらに遅らせましょう。

 

 

そして5時45分頃ようやく明るくなってきたかなと思えるようになったので、投げ始めます。

 

投げるのはもちろんジャックアイエース30gのシルバー青夜光ゼブラです。

 

 

最近はこれしか投げてませんね。

 

でも釣れるのであえて変えません♪

 

 

8割くらいの力でキャストし、ボトムから中層を早めのショートジャークで手前を重点的に探っていきます。

 

時合は6時前後のはずですが、釣行時間が短い分常に集中して投げていきます。

 

 

そして、迎えた6時頃。

 

50mくらい隣で投げていた方にヒット。

 

そして、さらにその隣の人にもヒット。

 

 

やはり時間通りに回ってきました。

 

この辺にも早く回っておいで♪

 

と思っていたらなかなか来ない(-_-;)

 

 

そうこうしているうちに隣の人がさらにもう一匹を追加。

 

そこまでしか来てないの!

 

 

とちょっと焦りだした6時5分くらい。

 

手前の方まで巻いてきてボトムからショートジャークを数回入れてからのフォールでククッ!とアタリ。

 

しかし乗らなかったので、すぐにベールを戻し、ちょんちょんと竿で誘ってやるとググッ!とバイト。

 

狙い通り追い食いしてくれました。

 

 

かなり手前で食ってきたので、早々にランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20201019225423j:image

 

40センチあるなしのいつもどおりのサイズでした。

 

写真だけ撮ってリリースして次を狙います。

 

 

しかし、その後はバイトが得られず、隣の方も追加はありませんでした。

 

 

どうも6時頃には必ず群れが回遊してきて、うまくそのタイミングで目の前を通してやると高確率で釣れそうな感じです。

 

それ以降はまた回遊してくる可能性があったりもするのでしょうが、日によりそうです。

 

 

この日はその後私は6時40分頃まで投げて、釣れませんでしたが、ずいぶん遠くの方が6時30分頃1匹釣っていました。

 

つい時合が過ぎると半分あきらめてしまいますが、粘ってみると案外釣れるものなのかもしれませんね。

 

どんどん朝の釣行時間が短くなってきていますが、だからこそ集中してしっかり1本は取れるようになりたいですね。

 

 

今週は週末まで波が高い予報です。

 

できる範囲で釣りにいきたいと思います。

 

f:id:yasutsuchi2:20201019225435j:image

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS