熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.10.5七里御浜早朝ショアジギング

今週は台風の影響で釣りができる日も残り少なくて寂しいつっちゃんです。

 

台風には何事もなく過ぎて行ってほしいものです。 

 

 

 

さて、この日はいつも通り仕事前に浜へ。

 

5時20分に浜へ着き、投げ始めます。

 

ずいぶん波が落ち着いていつも通りの浜になったのに、また週明けにはフラットになってしまうのですね(ー ー;)

 

 

この日は最初から青物狙い。

 

投げるのは困ったときのジャックアイエースのシルバー青夜光ゼブラ30g。

 

 

最近の傾向が全く掴めてないのでレンジ、アクション、スピードをいろいろと変えて探ります。

 

 

しかし、反応はなし。

 

 

それでも、そういう時こそキープキャスト。

 

休まず投げ続けます。

 

 

ただ、それも報われず、時間は無常にもすぎていき、6時30分に。

 

その間に隣のエサ釣り師は3本ほど何かを釣り上げています。

 

 

エサ釣りの人が増えるとジグへの反応が良くなくなるからなぁ(ー ー;)

 

 

ただ、釣れないわけではないので頑張るしかありません。

 

そして、諦めて帰ろうかと思いながらも、近くにいた近所のおじちゃんに最近の状況を聞いてみます。

 

 

するとおじちゃんによると先ほど餌釣りの方が釣っていたのはカツオらしい。(おそらくスマ)

 

カツオはボトムにいるらしくウキ下はかなり深くとっているらしい。

 

やはりボトム周辺には魚がいるのか・・。

 

あとは釣り方だけか・・。

 

 

また、最近は7時くらいになるとカツオのナブラが北から南に走るらしく、弓角で何本か釣れているらしい。

 

それを聞いて7時まではさすがに待てないですが、もうちょっとだけ投げてみようと思いました。

 

 

先ほどの情報をもとに今度はボトムから中層までをゆっくりフワフワとさせるイメージで誘います。

 

すると6時45分くらいにフワフワさせてフォールさせるとクンッ!とバイト。

 

しかし、フォール中でうまくフッキングできず乗りませんでした。

 

狙いは悪くはなかったんですが(-_-;)

 

おそらくカツオでしたね。 

 

 

そして、そこで時間切れで納竿。

 

帰り際、堤防から北の方角をみると確かにナブラが見えていました。

 

 

今回ちょっと傾向を知ることができましたが、台風でおそらくまたパターンが変わるので振り出しに戻るでしょうね。

 

今は我慢の時。

 

台風明けに期待します。

 

f:id:yasutsuchi2:20201006221506j:image

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS