熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.9.26七里御浜早朝ショアジギング

昨日の大荒れで七里御浜の状況が良くなることに期待したいつっちゃんです。

 

前回の台風明けの好調から徐々に調子が落ちてきていたので、また調子が上がることに期待したいです。

 

今回の好調期間を釣ってみて、改めて七里御浜の好調は長くは続かないのだなぁと思いました。

 

 

 

 

 

さて、この日は前日の雨はすっかり止んだものの、海はまだ濁ってそうですが、七里御浜に向かいます。

 

というのも、この土日もまた仕事(ー ー;)

 

特にこの日は7時出勤なので時間がなく、七里御浜しか選択肢はありませんでした。

 

 

この日の潮は下げ、波はまぁまぁある予報。

 

大荒れで浜がフラットになって波足が長いのは想定済みです。

 

となると狙いはヒラスズキか?

 

 

と思って朝5時に浜へ行き、ヒラスズキ狙いで攻めてみます。

 

投げるのはシャローランナー120fのコノシロカラー。

 

本当は90ミリがテッパンですが、波足が長いので少しでも距離が出るようにワンサイズ大きめを使います。

 

暗いうちから投げますが、かろうじてブレイクに届いているはずなので、とにかく投げて巻きます。

 

巻き方はとりあえずはただ巻き。

 

回遊のタイミングが全く分からないので、とにかくキープキャスト。

 

 

最近ヒラスズキを釣った人は真っ暗な時間より太陽が水平線から顔を出したくらいの時間帯のようです。

 

 

だけど、ひたすら投げ続けるもののアタリはなし。

 

 

この後仕事が控えているので釣りが出来るのは6時過ぎまでが限界。

 

とにかく時間がない。

 

 

ずいぶん明るくなってしまった6時ちょっと前に最後の足掻きでジグにチェンジ。

 

なんでもいいから1匹ほしい!

 

 

いつものジャックアイエース30gのシルバー青夜光ゼブラを使います。

 

 

短時間でとにかくいろんなレンジをいろんなアクションでサーチします。

 

 

すると、タイムリミットギリギリの6時10分ごろ。

 

ボトムからスローめのワンピッチでボトム付近をフワフワさせていたところ、手前の駆け上がり付近でボトムから2シャクリ目でゴン!とシャくる竿が止まりました。

 

きた!!

 

最初の引きはなかなか。

 

おそらく青物でしょう。

 

そして、寄せてきて波打ち際まで来た時、スッと軽くなりました(ー ー;)

 

 

あ、しまった!

 

おそらく波に揉まれたせいでフックオフ(T-T)

 

 

波が高い時は気をつけないといけないのにまたやってしまった。

 

 

そして、ここでタイムアップ。

 

残念ながら魚の顔を見ることなく帰宅することになりました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200926212620j:image

 

私はボウズに終わりましたが、一方で、この日七里御浜で75センチのヒラスズキを釣った方がいるそうです。

 

狙いは間違ってなかったと信じたいです。

 

明日も頑張ってみますか♪

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS