熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.9.10七里御浜早朝ショアジギング

秋の気配にワクワクのつっちゃんです。

 

これからが楽しみです。

 

 

さて、この日は台風後でいろいろな魚の動向が気になっていたのでアラームは4時20分にセット

 

暗い時間に波があればヒラスズキ、波がなければマダイ狙いにして、明るくなってからは青物狙いの流れを予定します。

 

 

そして、今朝はちゃんと4時20分のアラームでしっかり目を覚まし、早々に家をでます。

 

昨日も涼しかったですが、暗いうちはさらに涼しい。

 

というか寒いくらい。

 

 

天気予報が微妙だったので、カッパを着て正解でした。

 

 

浜へ着くと波は‥ない。

 

昨日とは違いべた凪に近い状態。

 

 

これはヒラスズキは厳しいと判断し、マダイ狙いに変えます。

 

 

投げるのはいつも通りジャックアイクネクネ。

 

シルバー青夜光ゼブラ40gを使います。

 

f:id:yasutsuchi2:20200824175823p:plain

 

さぁどうか?

 

フルキャストしてカウントは11くらい。

 

10回巻いてフォールを繰り返し、ボトムの変化も探っておきます。

 

なんとなくボトムの形状はいつも通りの感じ。

 

手前でのグッと上がる駆け上がりが出来ています。

 

 

そして、投げ続けること約1時間。

 

 

アタリなし!

 

残念ながら反応はありませんでした(-_-;)

 

 

そして、明るくなってきたので、青物狙いにチェンジします。

 

使うのはまずは昨日と同じジャックアイマキマキのアカキン30g。

 

 

5時過ぎに浜へ降りてきた弓角使いのおっちゃんが早々にツバスを釣り上げていたので、マネをして表層を、ストップ&ゴーで誘います。

 

すると、徐々に水面での魚っけが出てきて期待が高まります。

 

そして、5時30分頃、手前でも沖でもなく中間くらいで表層のただ巻き中にバイト。

 

 

青物らしい良い引き♪

 

 

まず上がってきたのは

f:id:yasutsuchi2:20200910111511j:image
f:id:yasutsuchi2:20200910111508j:image

 

昨日と同じくらいのツバス。

 

幸先良し!

 

 

写真を撮り、リリースしている間にも隣のおっちゃんは竿をよく曲げています。

 

 

続いて5時40分頃、また表層のストップ&ゴーで同じく中間くらいでゴンっといいバイト。

 

さっきより重たい♪

 

 

上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20200910114727j:image

 

ツバスのダブルでした。

 

リリースして次♪次♪

 

 

今度はさらに10分後、表層をひたすらただ巻きしてみるとやっぱり中間くらいでゴン!っとバイト。

 

するとなんか引きがツバスとは違う?

 

ちょっと軽いけど走る方向に違和感。 

 

まさかダツか?

 

でも、手前まできて、魚影が見えるとダツではないことが分かりました。

 

 

上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20200910124634j:image

 

小さいながらも胸びれの下のホクロがチャームポイントのスマガツオ

 

カツオの中でも旨いと有名ですね。

 

ちなみに私はお初です♪

 

スマは食べてみたかったのでお持ち帰りさせていただきます!

 

 

魚はコンスタントに回ってくるみたいですが、太陽がずいぶんと昇った6時頃には表層のにぎやかさは少し落ち着いてきました。

 

 

そこで今度はジャックアイエースに変えてシャクってボトムから中層までを探ります。

 

 

最初はジャカジャカ巻きで早いテンポで誘ってみますが反応はなし。

 

そこで、フワフワさせるようなゆっくり目のワンピッチジャークに変えると中層で気持ちのいいバイト。

 

 

 

意外にもワンピッチに反応したのはスマでした(写真撮り忘れ)

 

やっぱり小さいのでこっちはリリース。

 

 

さらに10分後。

 

同じワンピッチで中層で食ってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20200910170750j:image

 

ここ1番のツバス

 

そして、コンスタントにアタリが続いて楽しんでいたらいつの間にか6時30分になっていたのでここで納竿としました。

 

 

 

この日は時合に入ると10分置きくらいにポンポンと釣れて楽しい釣行になりました。

 

 

そして、昨日と今日で大体パターンがわかってきました。

 

 

一番アツい時間は5時30分から6時30分くらい。※その前後もアリだと思います。

 

日が昇り切るまでは表層への反応がいいので表層ただ巻き

 

日が昇り切ると魚が少し沈むのでボトムから中層までのゆっくり目のワンピッチ

 

が良さそうです。

 

もちろんそれ以外のパターンでも釣れると思います。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200910172041j:image

 

これだけ釣れると楽しいですね♪

 

次もいろいろと試していきたいと思います。

 

 

ただ、平日仕事前に2時間コースは流石に身体がもたないので、青物が釣れるうちは少し青物狙いに集中したいと思います(ー ー;)

 

それとタックルをネッサエクスチューンからラテオに変えてもっと魚とのやり取りを楽しめるようにもしてみようと思います♪

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ XTUNE S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号