熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.9.9七里御浜早朝ショアジギング

釣り用のユニフォーム?を新調したつっちゃんです。

 

f:id:yasutsuchi2:20200909072918j:image

 

ちょっと奮発して買ってしまいました。

 

でも、カッコいいです♪

 

 

さて、この日は台風10号明けの久しぶり七里御浜

 

今朝は波が落ち着く予報で期待大。

 

ただ、台風でもみくちゃにされた七里御浜は砂利浜とは言え、濁りが気になっていました。

 

しかし、多少の濁りは好都合で、ターゲットは濁りに強いヒラスズキにすることにしました。

 

久しぶりにちゃんとヒラスズキを狙おうと思いますが、何時に入ればいいか分からないので、とりあえずアラームは4時にセットして就寝。

 

 

 

 

アラームではなく自発的にハッと目が覚めた瞬間気づきました。

 

 

やってしまった(ー ー;)!!

 

 

窓を見ると薄明るくなっています。

 

 

時計見ると5時20分。

 

 

 

まだいけるか!?

 

 

諦めることはせず、顔も洗わずにゲームベストを着て、竿を持ち、すぐさま家を出ます。

 

冷っとするくらいの寒さが秋っぽさを感じさせます。

 

 

堤防に上がるとすでに波打ち際には何人も人が居て、私もすぐに降りて行きます。

 

 

波もあっていい雰囲気!

 

ヒラスズキが狙えなかったのが悔やまれます。

 

 

でも、そんなことは言ってられないので、とりあえずジグで青物を狙います。

 

使うのはジャックアイマキマキのアカキン30g

 

 

 

ただ巻きメインで手返しよく広く探っていく作戦です。

 

基本はボトムから中層にかけてちょっと早めのストップ&ゴー。

 

ストップは一瞬だけ止める感じです。

 

 

 

すると1投目を投げて巻いていると、近くの人が魚を掛けているのが見えました。

 

 

魚は入ってきていると信じ、集中します。

 

そして、2投目50メートルくらい巻いてからの中層でストップした瞬間にググッと竿先が曲がりました。

 

 

きた!

 

 

ロッドはネッサだったので楽勝ではありますが、なかなか楽しませてくれる引き。

 

波打ち際だけ気をつけて無事ランディング。

 

f:id:yasutsuchi2:20200909165952j:image

 

ちょっとサイズアップしてるツバス♪

 

いい引きをしてくれるはずです♪

 

 

その後も周りではポツポツと竿が曲がっており、私も負けじと頑張ります。

 

 

時折沖で見えるナブラはマキマキではなかなか反応してくれず、弓角を投げている人はよく竿を曲げていました。

 

 

そして、次は6時頃

 

同じようにボトムから中層までのストップ&ゴーで巻いてきて比較的手前まで差し掛かったときにバイト。

 

 

f:id:yasutsuchi2:20200909170446j:image

 

同じサイズのツバスでした♪

 

その後はバイトがあるものの乗らなかったりで6時15分を回ると魚が離れたのか周りもあまり釣れなくなっていました。

 

私は6時30分に見切りをつけて納竿。

 

久しぶりに魚の気配が多くワクワクする釣行でした。

 

f:id:yasutsuchi2:20200909171841j:image

 

 

台風が過ぎて、水温が下がり海の中の様子も一変したような気配がした朝でした。

 

ちなみに濁りも思ったほどなかったです。

 

 

この調子が続いてくれることを期待します♪

 

f:id:yasutsuchi2:20200909171816j:image

 

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ XTUNE S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号