熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.8.7七里御浜早朝ショアジギング

驚愕の新聞記事を見たつっちゃんです

 

先日熊野灘でカジキが釣れたらしいです(ー ー;)

 

f:id:yasutsuchi2:20200806194223j:image

 

 

 

さて、この日は少し早い4時20分に起きて浜へ向かいます。

 

 

昨日と同じくマダイ狙いでジャックアイクネクネを使います。

 

釣れるサイズがあのサイズだけなのか、それともさらに大きなサイズが釣れるのか。

 

何回か釣ってアベレージを調べる必要があります。

 

アベレージが小さすぎたらあまり狙う必要がなくなりますからね(ー ー;)

 

 

ただ、そもそもそんな簡単に数が釣れるのかわかりませんが‥。

 

 

ジャックアイクネクネは昨日と同じ30gのアカキンを使います。

 

光量の少ない時間帯はやはり赤かオレンジかなと。

 

f:id:yasutsuchi2:20200806102620j:plain

 

そして、投げ始めて2投目。

 

いつも通りボトムから10回転巻いては落としを繰り返していくと

 

 

今朝は30メートルくらい沖でボトムから5回転くらいのところでコツコツとアタリ。

 

 

慌てずそのまま巻き続けると乗った感じがあったのでしっかり追い合わせを入れます。

 

 

乗った!

 

 

引きは間違いなくヤツ。

 

昨日よりは重量感もあります。

 

 

そして、

 

f:id:yasutsuchi2:20200807101700j:image

 

見事2日連続ショアレッドが出せました!

 

前日よりサイズアップ♪

 

f:id:yasutsuchi2:20200807121019j:image

 

やっぱり狙ってみると釣れるものですね!

 

これまでフルキャストして最初の巻き出しくらいで当たってばかりでしたが、このタイは比較的手前で当たってきたというのも興味深いですね。 

 

時間と光量も関係あるのでしょうか・・。

 

もしかしたらもうちょっと早い時間帯もいいのかも。

 

 

などと考えながらも、時合を逃さないためにもすぐに投げ始めます。

 

 

次にアタリがあったのは5時頃。

 

今度は比較的沖の方でコツコツと当たり、もう合わせてもいいかなぁと思って思い切り合わせると・・

 

 

すっぽ抜け(-_-;)

 

 

だから合わせるなと自分であれほど言ってたのに 笑

 

しっかり竿が曲がるまでそのまま巻き続けないといけませんね。

 

 

そのアタリを最後に明るくなるとアタリはなく、青物すら追加することはできませんでした。

 

 

ちなみに私がいた6時頃までの間は周りも青物はまったく上がっていませんでした(-_-;)

 

 

サーフレッドという新たなジャンルはもしかしたら成立するのかもしれません♪

 

f:id:yasutsuchi2:20200807123222j:image

 

引き続き検証を続けていきます!

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS