熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.7.26いろいろ早朝ショアジギング

連休はまともな釣果を上げられていなかったつっちゃんです。

 

最終日は満を持して磯へいって磯ヒラとオオモンハタを狙おうと考えていました。

 

 

さて、この日、ハッと目が覚めると

 

 

まさかの4時30分・・・。

 

終わった・・。

 

連休最終日にも関わらず寝坊とは(-_-;)

 

この時間では30分歩く磯へ行くのはためらわれ、七里御浜でのヒラスズキは厳しめ。

 

考えた結果、比較的アクセスしやすい地磯へ行ってみることにしました。

 

準備をして、現地に着くとすでに5時30分頃

 

完全に明るくなっています。

 

ただ、思いのほか波がいい感じに当たっており、サラシが出来ています。

 

f:id:yasutsuchi2:20200727175231j:image

 

とりあえず、シャローランナーをつけてサラシを打っていきます。

 

 

するとさっそく。

 

 

岩場の横をゆっくりタダ巻きで通してあげていると、

 

下から食いあげるバイト!

 

しかし、いつも通りミスバイト。

 

 

そして、今度はサラシが出来た岸際をタダ巻きしていると、足元でまたも食いあげるバイト。

 

はい。またもミスバイト。

 

この食い方でフッキングできた試しがありません・・。

 

当然、ミスバイトのあった場所は釣れなくなり、打てるサラシがなくなったので、今度はオオモンハタ狙いでジャックアイマキノミーをひたすらレンジを意識してタダ巻きし続けましたがこちらはバイトはなし。

 

青物の気配すらなく、7時になり、あきらめモード。

 

移動をすることに。

 

 

 

そして、もう一か所だけダメ元で投げてみようと考え、とある場所へ。

 

一応なんでも狙いで、新製品のジャックアイクネクネを使用。

 

 

ジャックアイクネクネはいわゆるショアラバと呼ばれる部類になるのでしょうか。

 

ジグの後ろにネクタイと針が付いてゆらゆらと動いて魚を誘ってくれます。

 

そして、投げること数投目。

 

タイラバのようにボトムから一定の速度でタダ巻きをしていると、クン!クン!と引っ張るようなバイト。

 

焦らずそのまま巻き続けているとグッ!と竿が曲がりました。

 

なかなかよく引くので最初はシオかと思いました。

 

ただ、一方でその引き方が特徴的で、もしかしたらという予感も。

 

そして、上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20200727175949j:image

 

マダイ!

 

40センチないくらいですが、うれしいショアレッド♪

 

これはお持ち帰り♪

 

 

その後あわよくばと思い投げ続けましたが、アタリはあるもののネクタイだけをかじっているのか針掛かりはせず、追加することはできませんでした。

 

そして、9時頃、根がかりでジグをロストしたあたりで疲れたので納竿することに。

 

 

連休最終日は絶望で終わるのかと思いきやうれしいゲストが釣れてくれていい締め方ができました♪

 

 

ジャックアイクネクネ気に入りました♪

 

f:id:yasutsuchi2:20200727180014j:image

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号