熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.7.24七里御浜早朝ショアジギング

4連休2日目はショアジギ初めての友達と一緒の釣行だったつっちゃんです。

 

 

 

さて、この日は友達の1人が釣りをしてみたいということで、いつもの友達と一緒に3人で浜にいくことになりました。

 

一応ヒラスズキも視野に入れて3時40分に集合し、浜へ。

 

普段ありえない時間にも関わらずちゃんと来てくれるあたりやる気は素晴らしい。

 

今回は私の控えになったラテオ90MLと16セルテートを貸します。

 

暗いうちからヒラスズキを狙うためにシャローランナーを付けてあげるものの、そもそもまともにキャストをしたことがないレベルだったので真っ暗な中、軽いミノーを投げるのは酷でした(ー ー;)

 

そこでジャックアイエースの20gに変えてあげてまずはキャストの練習から。

 

 

ただ、やっぱり真っ暗でどこへ飛んでいるかすら分からない。

 

しかも、砂利に巻かれてラインブレイクしたり、ライン自体が弱っていたのか高切れなんかもあり、私ももう一人の友達も自分の釣りにはあまり集中できず。

 

ヒラスズキのアタリもないまま明るくなり、私もジグに変更。

 

初めての友達も少しずつ遠くへ投げられるようになり、アクションもワンピッチにチャレンジ。

 

 

しかしながら、誰にも青物の反応がなく、周りも全然釣れていません。

 

友達はひたすらキャストを続けていました。

 

そのひたむきの努力が報われたら良かったのですが、残念ながら釣ることはできませんでした。

 

 

一方私はジグで全然釣れないので明るくなってはいるもののちょっとサラシができていたのでシャローランナーに戻し、投げてみました。

 

 

 

すると何投目かで、着水と同時にククッ!とバイト。

 

まさかと思ったら。

 

f:id:yasutsuchi2:20200726215335j:image

 

ワカナでした(-_-;)

 

とりあえずボウズは免れました 笑

 

そして、7時頃までけっこう頑張って粘りましたが、結局その1匹で終了。

 

 

全体的に渋そうな日でした。

 

初めての友達は釣れはしなかったものの少しは楽しんでもらえたようなので、また一緒に行けたらいいなと思います。

 

ただ、素人あるあるでベールを起こさないまま降りぬいて、ジグを地面にたたきつけること2回、高切れでジグだけ飛んでいくこと1回、この日私のジグが3つも殉職しました(-_-;)

 

ジグは自分で用意してもらわないとちょっとキツイかな 笑

 

 

たまには友達とまったり釣行の日でした。

 

f:id:yasutsuchi2:20200726215348j:image

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 100ML・R  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS