熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.7.18地磯早朝ショアジギング

日曜はオフショアが決定したつっちゃんです。

 

嫁にお願いしたら行かせてくれました♪

 

ありがたやー♪

 

 

さて、この日は休みなので先週に引き続き地磯でオオモンハタを狙いにいきます。

 

暗いうちはちょっと山道が怖いので朝3時30分に起きて、ゆっくり準備してちょっと明るくなったころに山に入ります。

 

日の出の直前くらいに現場に到着。

 

思ったより波があったので、七里御浜ヒラスズキもよさそうだなぁとか考えながら、シャローランナーをつけてちょっとだけサラシを打ちます。

 

 

岸沿いにサラシが出来ていたので、岸沿いに投げて巻いてくるとすぐにカツン!とバイト。

 

 

のりませんでしたが、魚は居そうだったので、少し波を待って、しっかりとサラシができるタイミングでキャスト。

 

するとまた、バイトがあり、今度はしっかり乗りましたが、サイズは小さそう。

 

そして上がってきたのは

 

f:id:yasutsuchi2:20200721205939j:image

 

まさかのカマス

 

しかもデカい 笑

 

その後カマスは続かなかったので、早めに見切りをつけ、オオモンハタ狙いに変えます。

 

最初はバルト4インチと30gのスイミングテンヤをつけて本命狙いに変えます。

 

 

 

 

 

しかし、投げども投げども釣れません。

 

たまに小さなバイトがあるのは小型青物かカマスかというところでしょうか。

 

 

本命の強烈なバイトはないまま時間がすぎ、手前は厳しいかと考え、今度はジグに変えます。

 

使うのは前回釣果を得たジャックアイマキノミー40g。

 

 

 

ただ、これまた反応はなし。

 

オオモンハタは回遊傾向が高いはずなので、今回は回ってこなかったということで。

 

 

 

そして少し早いですが6時30分に納竿としました。

 

今回の釣果はカマスだけでしたが、オオモンハタ狙いは個人的に好きです。

 

また、きっと行くでしょう。

 

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号