熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.7.5七里御浜早朝ショアジギング

最近砂ヒラ用のロッドと磯ヒラ用のロッドが欲しくなってきているつっちゃんです。

 

特に浜では今のラテオ90MLでは荒れたときなどにもう少し長さが欲しい場面があるので10フィートクラスの柔らかいロッドが欲しいと考えています。

 

 

さて、この日も4時前から浜へ向かいます。

 

この日は友達2人も一緒です。

 

さて、前日までに割と雨が降ったので濁りがあり、波も残るかなぁと思っていましたが、波もそんなに高くなく、濁りもそこまでひどくなさそう。

 

満月に近いものの空は曇っており、ほぼ真っ暗ですがサラシが残りやすいところはなんとなく見えるので、歩きながらよさげなところを探して投げていきます。

 

投げるのはもちろんシャローランナー90fのキャンディー

 

 

 

 

最近これしか投げてません(-_-;)

 

釣れるので 笑

 

 

そして、やはり最近よく釣れている4時前

 

大きめの波が来てサラシが広がったので、駆け上がり付近までキャストしタダ巻きしてきてからのサラシの中でストップ。

 

すると

 

 

ガツン!

 

 

最近はククッ!と小さなバイトが多かったのですが、久しぶりのいいアタリ方。

 

速攻でずり上げてキャッチ♪

 

f:id:yasutsuchi2:20200705093500j:image

 

いつも通りのアベレージサイズですが狙って獲れたいい1本。

 

そしてやっぱりその後は続かず5時を迎えます。

 

最近このサイクルばかり・・。

 

 

でも、4時30分頃に波打ち際でボイルが確認できたので、やはりもう一回魚は回ってきている様子。

 

ただ、先日と同じで食わすことはできず、これはミノーでは食わせられないのかもしれません。

 

明るくなってからのフォローの手を考えないといけません。

 

 

これにはやはりワームかな・・。

 

 

今度からちょっと新たな手を考えて実践してみようと思います。

 

 

それと、5時を回ってからは友達たちとジグでちょっとだけ青物狙い。

 

濁りを考え、ジャックアイエースのアカキン20gを使います。

 

 

 

ジャックアイシリーズはアカキンはアカキンでもケイムラ仕様なので濁りの中でもさらにアピール力があると思います。

 

 

そして、キャストしてボトムから早めのワンピッチを数回してフォールさせるサイクルを続けていくと。

 

ググっと青物らしいバイト♪

 

f:id:yasutsuchi2:20200705093522j:image

 

小さいながらも実は私にとって七里御浜で今季初シオ!笑

 

その後も私も友達もポンポンとワカナ、シオを釣り上げて楽しませてもらいました。

 

少し大きくなってきた気がしますが、まださらに大きくなってほしいかな。

 

 

そして30分ほど青物と戯れて納竿としました。

 

f:id:yasutsuchi2:20200705093552j:image

f:id:yasutsuchi2:20200705093532j:image

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 90ML  

リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1号 5色色分け

リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号20LbS