熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.6.27熊野川河口早朝ショアジギング

朝の釣りに全力のつっちゃんです。

 

私の一日は早朝に始まり、早朝で終わる笑

 

朝の釣行が終わると次の日の朝のことしか考えてません笑

 

 

さて、この日は休みだったのでどこへ行こうか考えた末、七里御浜が微妙に渋めなので大きく移動してみることにしました。

 

 

とは言え、新宮までは遠いので気合いをいれて3時に起床しすぐに家を出ます。

 

 

現地には4時前に着き、まだ真っ暗ながらとりあえずヒラスズキ狙いで始めます。

 

波は割と高めでサラシも充分。

 

投げるのはやはりシャローランナー。

 

暗いうちは何の反応もなかったのですが、夜が明け始め徐々に周りが見えてくると‥

 

波打ち際にけっこうベイトが見えるじゃないですか!

 

 

これはチャンス。

 

 

周りにいる人はジグサビキで小魚を上げています。

 

さすがに何かは見えはしませんが、おそらく小鯖。

 

 

そして、私はチャンスを伺いながらひたすらキャストを繰り返します。

 

 

ベイトの塊の上でシャローランナーを浮かべているとコツコツとサバがつついてきます笑

 

そして、4時半頃。

 

 

ベイトを上を通してきてサラシの中で止めてやると

 

 

ククッ!っとバイト。

 

 

一瞬置いてから合わせてしっかりフッキング。

 

サイズは大きくなかったので速攻でずり上げでキャッチ。

 

f:id:yasutsuchi2:20200627204050j:image

 

45くらい?

 

小さいので写真だけ撮ってリリース。

 

 

ヒラスズキが回ってきたと考えられるのですぐに投げ直します。

 

すると、その2投目。

 

いい波が来て、サラシが広がるタイミングでキャスト。

 

同じようにサラシの中で止めてやると。

 

 

 

またも

 

ククッ!と持っていくアタリ。

 

こちらもしっかりフッキングをして速攻でランディング。

 

先ほどと同じサイズ(ー ー;)

 

一応同じ魚ではないですよ 笑

 

f:id:yasutsuchi2:20200627211536j:image

 

こちらも写真だけ撮ってリリース。

 

 

アベレージから抜け出せない‥。

 

まぁ獲れているだけありがたいのですが。

 

 

その後、2匹釣った安心感から欲を出してルアーをシャローランナー120にサイズアップして狙いますが、こちらは反応なし。

 

 

やはり90ミリが1番釣れるのか。

 

 

もしくは一瞬にして時合が終わったのか。

 

 

いずれにせよ、その後はベイトはいるものの捕食者は不在でした。

 

 

そして、5時過ぎにヒラスズキを諦め、今度はルアーをモンスターショットに変えて、6時頃までヒラメ狙いを試みるものの上がってくるのは草や枝ばかりでした(ー ー;)

 

 

今朝は改めてベイトの重要性を感じました。

 

 

七里御浜でもベイトを探して歩かないといけませんね♪

 

f:id:yasutsuchi2:20200627220817j:image

 

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエルSuper X-wire 8 1.2号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号