熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.6.4七里御浜ナイトショアジギング

毎日ターゲットを何にするか悩んでいるつっちゃんです。

 

 

 

さて、最近波が立たないのでヒラスズキの期待は低く、エギングを中心に釣りをしていましたが、いかんせんイカが釣れません。

 

七里御浜で釣りをしたい私が悩んだ末、選んだ道はナイトゲームです。

 

 

ネットで調べてみるとナイトサーフでのヒラスズキゲームなるものは存在し、波のない日でも夜であればヒラスズキも釣れる可能性があると書いてありました。

 

 

これは試してみるほかない!

 

夜の七里御浜は少し怖いのでほとんど立ったことはありませんが、波がなく、月が明るい夜であれば危険度も下がるだろうと思い実行に移しました。

 

 

 

よくあるメソッドとして河口絡みや常夜灯絡みが良いようですが、まずは早朝での釣果があり、慣れた場所で試してみることにしました。

 

 

そして、嫁の許可を得て22時過ぎに家を出て浜へ向かいました。

 

 

夜の攻め方としては回遊狙いでフローティングミノーのスローリトリーブが中心になるようです。

 

 

そこで、投げるのは、魚に見つけてもらうためにいつもよりワンサイズ大きいシャローランナー120。

 

カラーはナイトゲームの鉄板のレッドヘッドにします。

 

 

 

 

特に変化のないエリアでの釣りになるので、基本は回遊狙いということでひたすら投げ続けます。

 

 

2時間ほど投げてみましたが、1度当たったかな?というかすかなアタリのようなものがあったのみで結局釣ることはできませんでした。

 

 

今回は釣ることはできませんでしたがナイトゲームも面白そうに思いました。

 

 

あとは場所やタイミングなどを試行錯誤してみたいと思います。

 

 

 

ちなみに、もはや仮眠レベルの睡眠をとり、早朝も浜へ行って30分だけヒラスズキを狙ってみましたが、やはり波が低く何もないまま終わりました。

 

 

今はまだ我慢かなぁ。

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイワ ラテオ 90ML  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル HARDCORE X8 PRO 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号