熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む年間200回釣行の釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 七里御浜でのショアジギングがメインで休みは地磯に行ったり、たまに尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

2020.5.24熊野地磯早朝ショアジギング

最近ワカナに逃げてしまいがちなつっちゃんです。

 

最近ヒラスズキの顔を見てないんだもん‥。

 

波が落ち着いてしまう前になんとか1匹でも釣りたい!

 

 

 

さて、この日は休みということもあって久しぶりに友達と地磯に行くことにしました。

 

 

波は高めの予報だったのでヒラスズキに期待大。

 

気合を入れて朝3時に起きて準備をして出発。

 

山をひたすら歩き磯へ出ます。

 

 

波は‥

 

めちゃくちゃ高い(ー ー;)

 

f:id:yasutsuchi2:20200525135048j:image

※明るくなってからの写真です。

 

 

てか、むしろ荒れすぎかも‥。

 

 

サラシが濃いのでミッドダイバーはワンサイズ大きい115をメインに。

 

 

 

 

そこからひたすら投げ続けますが反応がない。

 

95ミリも使ったり、カラーを変えたりしますが音沙汰なし。

 

 

それでも2人で投げ続けますが‥

 

 

2人ともノーバイト。

 

 

 

 

途中で私はベイト調査と癒しを兼ねてジグサビキを投げてみました。

 

すると沖のボトムには小さなカマスが大量にいるようで、毎投のように当たってきます。

 

f:id:yasutsuchi2:20200525135624j:image

 

波が高すぎてほとんどが途中でポロリするんですが(ー ー;)

 

カマスがサビキに食ってきても、そのまま放置して他の魚がカマスを食ってこないか試してみますが、それも特に反応はなし。

 

 

さらに投げ続け、時間はいつの間にか7時過ぎ。

 

さすがに疲れが出始め、心も折られて、納竿することにしました。

 

 

期待感のある地磯に来てこの結果はかなりツライ。

 

2人してトボトボと帰路に着きました。

 

 

ちなみに、帰りに寄り道をしたので家に着いたら9時になっていました。

 

 

そして、玄関を開けるとそこには激怒した嫁が待ち構えていました(-_-;)

 

 

嫁は朝3時に起きて出て行ったことに気づいていたらしく、あまりに遅すぎる帰宅に激怒。

 

 

いったい何時間釣りに行ってんの!と

 

 

でも、それは私が事前やその日にちゃんと帰りが遅くなるという報告をしなかったから心配したんだということでした。

 

 

いつもはもっと帰宅が早いのに、この日に限って遅いから心配になったわけです。

 

 

確かに今回は私が悪かったのでちゃんと正座してごめんなさいをしました。

 

今後はちゃんとホウレンソウを怠らないよう気を付けたいと思います。

 

 

使用タックル

ロッド:シマノ ネッサ CI4+ S100MH+  

リール:シマノ ステラ 4000

ライン:デュエル HARDCORE X8 PRO 1.5号 10m毎5色色分け

リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 6号